日本橋アーミー大阪キャンプ

イベント開催情報

去る3月20日(土)に開催された新感覚ミリタリー・イベント「日本橋アーミー大阪キャンプ」の開催レポートをお届けします。

日本橋アーミー大阪キャンプは、秋葉原に代表される日本が世界に誇るホビー文化の象徴とも言えるアニメなどのサブカルチャーと、ミリタリー分野のファンとの融合を図った今までに例の無い新たな試みとして開催。

ショッピングとしてだけのイベントではなく、エンターテイナー性をも追及し、この日に初お披露目となるミリタリーアイドルユニット「日本橋アーミー」の発表が行われた。


大阪城に隣接するOBP 大阪ビジネスパークは、大阪キタから電車で約20分、ミナミからは約10分という好立地にある超高層ビル群と都市公園で構成された、大阪圏を代表する複合ビジネスエリア、再開発地域。今回のイベント開催では、ミリタリー、サブカルチャーイベントの開催地とは程遠い印象のある大阪ビジネスパーク内の円形ホールでの開催となった。
エントランス入るとTVゲームメーカー協賛各社の話題の新作タイトルが紹介されていた。いずれもミリタリーファンとの親和性が高いタイトルをリリースしているメーカーからの協賛となっている。


そう、こういった絵図が今までのイベントとの大きな違いと言え、新たな試みへのチャレンジが伺える。サブカルチャーの中にあるミリタリー・ホビーのジャンルに、こういった新鮮な雰囲気があっても良いのかもしれない。

先程の可愛らしい女の子が立っていたのは、今回のイベント開催に当たっての制作協力を積極的に行っていたナニワのガンショップ「ファースト」ブース。いわゆる「萌え系」のアイテムも豊富に取り揃え、ガンショップだけにとらわれない幅広い商品ラインナップが魅力の同店らしい品揃えでの出店となっていた。
中央の写真には、この日のイベントでも登場の、アニメ専門コスプレDJとして著名なDJサオリリス モデルのP90が展示され、その斬新なカスタムに多くのファンが足を止めていた。
右端の写真には、可愛らしいブタをモデルにしたストラップ、その名も「特殊豚威」が人気を集めていた。カラーはウッドランド、3カラー。

こちらも同じくファーストブースの横。展示用として飾られていたのが、スタッフ所有のカスタム電動ガン。これでもかーと言わんばかりに、ふんだんにカスタムパーツが盛り込まれている。
そして、右側の写真ではMulticamに身を包まれた名物スタッフのミギー氏と、スカルフェイスが不気味な笑みとなったマネキンのツーショットとなっている。


カスタムパーツメーカーとして名高いLayLaxブース。トイガンのカスタムパーツ開発に飽き足らず、現在では卓越したその開発技術を釣りの分野でもいかん無く発揮し、カスタムリールハンドル・各種グリップの開発を行っている。



可愛らしいメイドさん達がお出迎え。グッズ関連の販売なども行われていた。


さて、ここからがミリブロユーザーお馴染みの光景となるコーナー。

まずはHoney Beeブース。痒いところに手が届いたナイスな商品展開で瞬く間に浸透した感のあるHoney Beeでは、今最も旬なアイテムが展示されていた。とりわけ写真中にあるようなダミー通信機関連は待ち望んでいたゲーマー諸氏も多かった事であろう。


次にこちら、明日香縫製ブース。「アラブログ!」でもお馴染みとなった同店ブースは、いつもオリジナルアイテムやレアな商品展開に注目が集まる。何気なく置かれているビニール製の買い物袋もロシア製となっているのはマニアならではのコダワリといったところだろうか(笑)。


FILTERブース。オシャレで日常生活でも使えるミリタリーテイストのグッズ展開が面白い同店ブース。一見するとビジネスバッグか?と思いきや、内張りにCrye Precision製 Multicamが使用されているなど、さり気なくミリタリーテイストを主張するところが何ともマニア心を刺激する。


VOLKブースでは、新カラー展開となるデジタル・デザート、デジタル・ウッドランドのギアを展示。オリジナリティーと機能性を併せ持ち、新鋭メーカーながらも多くのユーザーに支持されるメーカーとなったVOLK。
今回展示されていたアイテム以外でも新カラー・ラインナップのリリースが待ち望まれる。


特殊部隊装備屋 AGGRESSOR GROUPブース。写真向かって左端の大きなバッグは米軍納入メーカー EAGLE Industories社のシューターバッグ。基本的にはLE(Low Enforcement:法執行機関)向けに開発されたバッグとなり、アーマーなどの装備類やハンドガン程度の銃器類をそのまま放り込めるような大きさとなっている。常時車載する事を前提とした造りとなっている。
写真中央は米軍特殊部隊での使用写真が確認されて以来めっぽう注目が高まっているDigital Desert Camのバックパック。
写真向かって右端にはミリタリーテイスト溢れるTAC-Tのキャップと、オプティクスで有名なC-MOREのカラフルなキャップが展示。


カメレオンブース。イベント限定!で特売されていた「NAVY」、「ARMY」、「USMC」の文字が大きくプリントされたスウェットパーカーが大人気。そしてインパクト大のRPG-7はミリタリーファンなら一度は憧れるアイテムと言えよう。また、同店では同店主催の定例サバイバルゲームが行われているので、その案内用チラシも当日配布されていた。そして、同店主催のゲームイベントと言えば、スポット開催されるシチュエーションゲームから目が離せないので、ミリブロ内の同店ブログでの発表を要チェック!


と、一通りのブース紹介を終え、最後の最後となったが、本日の目玉!メインイベントがこちら。

この日デビューとなった本邦初公開?!のミリタリーアイドルユニット「日本橋アーミー」の5人の面々。
ノニー(Nonie)、愛美(Manami)、舞(Mai)、桜(Sakura)、ゆか(Yuka) ※順不同
可愛らしい彼女たちのプロフィール詳細については、日本橋アーミー公式サイトに随時公開の予定との事なので、そちらをチェックされたし!
日本橋アーミー公式サイト:
http://www.nipponbashi-army.com/


「日本橋アーミー」のお披露目がメインホール内で大きな拍手と共に行われた他、協賛各社からの大プレゼント抽選会や、ゲストで登場した若きアーティストによる楽曲との融合が行われ、盛況の内に幕を下ろした。

主催の日本橋アーミー実行委員会によると、次回の開催は今秋を予定との事。

【主催】 日本橋アーミー実行委員 
【制作】 株式会社 パップ
【制作協力】 ガン&サープラスプロショップ FIRSTBERONICA
【協賛】TOYS FIRST/ミリタリーブログ/CAPCOM/CODEMASTERS/ゲームヤロウ/EA(エレクトロニックアーツ)/アグレッサーグループ/White Horse/LayLax/Cafe de Joule/HobbyJAPAN/LADY WALLET/DRESS/LUNA SELECT/BLOWBACK/FORTRESS/カメレオン/明日香縫製/VOLK TACTICAL GEAR/HoneyBee/プライベートフラッシュ/SEKITO/FILTER/honey*channel
他(順不同・敬称略)

過去の「日本橋アーミー」関連記事:
日本橋アーミー大阪キャンプ今週土曜開催!
日本橋アーミー 大阪キャンプ 3月20日(土)開催!


同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
ゴーストvs麻薬カルテル! ゴーストリコン ワイルドランズ~LE祭 ボリビア編~レポート
VOLK Tactical Gear単独イベントゲーム「VOLSAVA」が3/26にコンバットゾーン京都で開催
ミステリーランチ初のオンリーショップ『MYSTERY RANCH TOKYO』が4/15原宿にオープン
第二次大戦限定のサバイバルゲーム「HSW-16」が3月19日に和歌山県橋本市の「バトルランド」で開催
現用戦シナリオイベント「MMM2017MAR」が過去最大規模で開催
バイオハザード20周年を締めくくるファンランイベントが5/21に大井競馬場で開催
同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
 ゴーストvs麻薬カルテル! ゴーストリコン ワイルドランズ~LE祭 ボリビア編~レポート (2017-03-13 20:57)
 VOLK Tactical Gear単独イベントゲーム「VOLSAVA」が3/26にコンバットゾーン京都で開催 (2017-03-09 19:17)
 ミステリーランチ初のオンリーショップ『MYSTERY RANCH TOKYO』が4/15原宿にオープン (2017-03-09 12:37)
 第二次大戦限定のサバイバルゲーム「HSW-16」が3月19日に和歌山県橋本市の「バトルランド」で開催 (2017-03-07 19:05)
 現用戦シナリオイベント「MMM2017MAR」が過去最大規模で開催 (2017-03-06 18:53)
 バイオハザード20周年を締めくくるファンランイベントが5/21に大井競馬場で開催 (2017-02-24 19:42)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop