『バイオハザードダムネーション』を3D で製作開始!

映画・テレビ
カプコン × ソニー・ピクチャーズ 共同製作
「バイオハザード」シリーズのフルCG長編映画 続編
『バイオハザードダムネーション』を3D で製作開始!

カプコンとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、「バイオハザード」シリーズのフルCG 長編アニメーション『biohazard: Degeneration(バイオハザード ディジェネレーション)』の続編となる『biohazard: Damnation(バイオハザード ダムネーション)』の製作開始を発表。
カプコン公式サイト:http://www.capcom.co.jp
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント:http://sonypictures.jp

前作の『バイオハザード ディジェネレーション』は、国内3 館において2 週間限定の公開にもかかわらず、興行収入が4,000 万円を突破するとともに、同作品のDVD およびBlu-ray が全世界で累計160 万本以上を出荷するなど、国内はもとより全世界で大反響を呼んだ。
これを受け、カプコンとSPEJ が再び協力し、フルCG 長編アニメーションの続編を製作することを決定。

「バイオハザード」シリーズは、家庭用ゲームで1996 年に初回作を発売以降、サバイバルホラーというジャンルを確立し、これまでに全世界で累計 4,400 万本以上を出荷するなど、多くのファンを魅了する有力コンテンツだ。

記憶に新しい2009 年には『バイオハザード5』を発売し、シリーズ最高の全世界累計540 万本を販売。「バイオハザード」シリーズはゲームに留まらず、同タイトルを題材にした実写映画『バイオハザード』はシリーズ3 作品で全世界合計3.8 億ドルの興行収入を記録する大ヒット映画となっている。

また、9 月10 日(金)より全世界同時公開されているシリーズ4 作目実写映画『バイオハザードIV アフターライフ』は、国内に加え、北米他で初週末興行成績1 位を獲得するなど、ジャンルを越え、高い支持と評価を得ている。

『biohazard: Damnation(バイオハザード ダムネーション)』のメインキャラクターは前作同様にレオン・S ケネディであり、2012 年公開に向け、3D 劇場用映画として、鋭意製作中とのことだ。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
    9.11直後にタリバン&アルカイダ討伐へ向かった米陸軍特殊部隊を描く「12 Strong」の第2弾トレーラーが公開
    全米ライフル協会が元ST6隊員ドム・ラアソ氏を起用した「NOIR」シリーズ特別企画のPVを公開
    ジェラルド・バトラー主演、LA犯罪サスペンス映画「ヒート」の流れを汲む映画『Den of Thieves』
    ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』
    イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』
    香港警察が俳優のマイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開
    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
     9.11直後にタリバン&アルカイダ討伐へ向かった米陸軍特殊部隊を描く「12 Strong」の第2弾トレーラーが公開 (2017-11-22 11:36)
     全米ライフル協会が元ST6隊員ドム・ラアソ氏を起用した「NOIR」シリーズ特別企画のPVを公開 (2017-10-31 14:50)
     ジェラルド・バトラー主演、LA犯罪サスペンス映画「ヒート」の流れを汲む映画『Den of Thieves』 (2017-10-31 14:30)
     ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』 (2017-10-26 18:42)
     イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』 (2017-10-26 17:36)
     香港警察が俳優のマイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開 (2017-10-23 14:37)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop