NEWS

英国特殊部隊SASが化学兵器の押収を目的にリビアに潜伏か。

海外軍事
英国Daily Telegraphによると、混迷が深まるリビア情勢を受けて、英国政府はリビア在住英国人の避難監視を目的に、2月24日、英国陸軍特殊空挺部隊SAS(Special Air Service)の派遣要請をおこなったとしている。SASは、石油産業に関連する労働者の保護を目的とし、民間警備会社へのサポートとアドバイスを提供しているとも報じられている。

また同紙では、米国筋の情報に基づくものとして、リビア国内の3箇所に点在し備蓄しているとされるマスタードガスやサリンなど、化学兵器10トンの存在についても触れている。今回のリビアでのSASの展開にあたっては、これら猛毒の化学兵器を押収することが目されている。


参考記事:
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2011030200805
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/africaandindianocean/libya/8346608/Libya-SAS-drafted-in-to-rescue-hundreds-of-Britons.html
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/africaandindianocean/libya/8355955/Libya-SAS-ready-to-seize-Col-Gaddafis-stores-of-mustard-gas.html


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
フランスとデンマークの軍特殊部隊がKAC製の軽機関銃「ストーナーLMG」を評価試験へ。ドイツの軍事情報出版社が報道
米海兵隊が高速艇+潜水艇の特徴を併せ持ったハイブリッド艇「ハイパーサブ」の取得に関心か
年間300件超の国内テロ特殊作戦。UAVの活用にスポットを当てたカラシニコフのプロモ映像
アブドゥッラー2世ヨルダン国王が自ら軍の近接戦闘訓練に参加。公式SNSで映像を公開
Thermoteknix Systemsの新型NV・サーマルイメージャーを英軍がテスト
米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 フランスとデンマークの軍特殊部隊がKAC製の軽機関銃「ストーナーLMG」を評価試験へ。ドイツの軍事情報出版社が報道 (2017-04-28 13:16)
 米海兵隊が高速艇+潜水艇の特徴を併せ持ったハイブリッド艇「ハイパーサブ」の取得に関心か (2017-04-27 13:17)
 年間300件超の国内テロ特殊作戦。UAVの活用にスポットを当てたカラシニコフのプロモ映像 (2017-04-26 19:48)
 アブドゥッラー2世ヨルダン国王が自ら軍の近接戦闘訓練に参加。公式SNSで映像を公開 (2017-04-26 13:06)
 Thermoteknix Systemsの新型NV・サーマルイメージャーを英軍がテスト (2017-04-26 12:46)
 米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態 (2017-04-25 20:15)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop