VFC FN SCAR Heavy

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
The US Special Operations Command (US SOCOM)が2003年に特殊部隊用の戦闘突撃銃を調達の為、ベルギーFNが開発したSCAR(Special operations forces Combat Assault Rifle)。


台湾VFCではSCAR Light Cal. 5.56mm x 45を、昨年10月に全世界の市場へいち早く投入し、話題を独占しました。
VFC SCAR-L 特集


今回の台湾VFC訪問時においては、既にVFCのホームページにも掲載がありますように、SCAR-Hのご紹介を頂きました。
この「SCAR」は、5.56mm弾を使用するSCARを「Light」とするのに対して、今回の「SCAR-H」は7.62mm弾を使用する「Heavy」モデル。1枚目の写真にあるマガジン形状(大きさ)の違いに注目です。


前回のSCAR Light Cal. 5.56mm x 45ではサプレッサーが他社メーカーからの別売アイテムとなっていましたが、今回はVFCからSCAR-H Cal. 7.62mm x 51専用のものが出るようです。


VegaForceCompany - NO COMPROMISE ? GET VFC !

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
    「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催
    自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売
    田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート
     シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画 (2017-12-13 13:39)
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)
     「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催 (2017-12-11 13:41)
     自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売 (2017-12-07 12:38)
     田村装備開発「CQB 座学・基礎動作特別訓練」取材レポート (2017-12-07 11:00)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop