NEWS

英軍特殊部隊SASが人材確保の危機に

海外軍事
Daily Telegraph 紙が、リークされた Richard Dennis 准将から陸軍参謀総長の Peter Wall 大将に宛てて送られた書簡をソースとして、「英陸軍の特殊作戦部隊 SAS (Special Air Service:英国陸軍特殊空挺部隊) が人材確保の危機に直面している」と報じている。

その理由としては、SAS に対する作戦要請が増え、部隊の運用頻度が高くなった事が挙げらるとしている。育成に手間ヒマの掛かる特殊部隊員だけに、選抜訓練に掛けられる時間がなくなっていることは頭の痛い問題となっている。

DefenseNews 2011/4/25



過去の関連記事:
英国特殊部隊SASがリビアで拘束=その後解放
英国特殊部隊SASが化学兵器の押収を目的にリビアに潜伏か。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装
    欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か
    『F90 CQBライフル』がインドで現地生産に。タレスとMKUが覚書を交わす
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)
     「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装 (2018-04-16 16:19)
     欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か (2018-04-16 14:05)
     『F90 CQBライフル』がインドで現地生産に。タレスとMKUが覚書を交わす (2018-04-13 20:06)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop