ホットトイズ、バイオハザードIV アフターライフのアリス登場

ミリタリー模型・フィギュア

アリスの超絶バトルを大攻略せよ!

ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、カプコンの大ヒットゲームを原案とした、サバイバルホラーアクション超大作映画『バイオハザードⅣ アフターライフ』がついにラインナップ。女優ミラ・ジョヴォヴィッチが演じる孤高の女戦士アリスが、ホットトイズから満を持しての登場だ。

ホットトイズ公式サイト:
http://www.hottoys.jp/



製薬企業アンブレラ社が開発した細菌兵器T-ウィルスが東京から感染し始め、地球はアンデッドが街を埋め尽くす荒廃した世界となってしまった。アリスは生存者たちとウィルス感染から逃れられる唯一の安全地帯「アルカディア号」への乗船を目指すのだった。



人類の存亡をかけてアンブレラ社と闘う女戦士アリスの持つ魅力を最大限に立体化した本アイテム。ボディーは全高約28センチ、30箇所以上が可動する女性素体を採用し、戦士として鍛え抜かれたストイックな肉体美を再現している。ヘッドはもちろん、ミラ・ジョヴォヴィッチ本人が許諾し、2種類の差し替え用ヘアパーツが付属。アリスの美しく精悍な表情やメイクを表現するために一つひとつがハンドペイントで塗装されている。また武器やコスチュームは、ミリタリーを得意とするホットトイズならではこだわりで細部に至るまで見事に再現。多彩な武器に対応する差し替え用ハンドパーツが付属するので、誰もが魅了されたキレのあるアリスのあのアクションシーンが数多く再現することができる。


強さと美しさを併せ持つ女性アクションスター、ミラ・ジョヴォヴィッチの厳しい肖像権をクリアし実現した初のフィギュア。ホットトイズが、ゲームや映画を超えて、すべての『バイオハザード』ファンにお贈りしたい奇跡の立体化を見逃すな!




【ムービー・マスターピース】 『バイオハザードIV アフターライフ』
1/6スケールフィギュア アリス
Movie Masterpiece - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: BIOHAZARD 4 Afterlife - Alice
2011年12月発売予定、22,000円

メーカー:ホットトイズ
シリーズ番号:MM#139
スケール:1/6スケール
サイズ:高さ約28センチ
可動ポイント:30箇所
パッケージ:フリップトップ ウィンドウボックス
生産情報:限定生産
流通方法:一般販売
製品種別:ハイエンド1/6スケール可動式フィギュア
付属品(武器):
 マシンガン(x2)、ショットガン(x2)、ハンドガン(x2)、ククリナイフ(x2)、日本刀(鞘付き)、警棒
 付属品(アクセサリー) ファー付きジャケット、差し替え用ヘアパーツ、差し替え用ハンドパーツ(2セット)
発売元・販売元 株式会社ホットトイズジャパン
バーコード番号 4897011173658

制作スタッフ 造形師:ソン・ヘヒョン
チーフ造形師:ユリ
チーフペインター:JC・ホン

『バイオハザード』(2002年~)
カプコンの大人気ゲーム『バイオハザード』を原案としたサバイバルホラーアクション映画。『バイオハザード』(2002年)を皮切りに、『バイオハザードⅡ アポカリプス』(2004年)、『バイオハザードⅢ』(2007年)と続き、2010年には『バイオハザードⅣ アフターライフ』が公開された。シリーズを通して、ミラ・ジョヴォヴィッチがヒロインの女戦士アリスを演じ、ポール・W・S・アンダーソンが製作と脚本、監督などを手掛けている。

全米No.1の巨大な製薬企業アンブレラ社。その裏の姿は、細菌兵器の開発などを行う「死の商人」であった。ある日、アメリカのラクーンシティに存在するアンブレラ社の秘密研究所で、研究中のT-ウイルスが漏れ出すバイオハザードが発生。所員はウイルス感染し、全員死亡した。この事故を知ったアンブレラ社は、研究所の制御コンピューターをシャットダウンするため、特殊部隊を現地へ派遣した。そのころ、神経ガスの副作用によって記憶喪失になり倒れていた女性アリスが目覚める。アリスは隊員たちに連れられてバイオハザードの現場へ潜入するのだった。



Motion Picture © 2010 ConstantinFilm International GmbH and Davis Films/Impact Pictures Inc. All Rights Reserved.
Motion Picture Artwork © 2010 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開
    英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース
    シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開
    銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売
    中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出
    実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開 (2017-08-10 11:41)
     英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース (2017-07-31 17:27)
     シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開 (2017-07-21 16:59)
     銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売 (2017-06-30 19:37)
     中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出 (2017-06-21 13:14)
     実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop