NEWS

Thales、BoeingとVTOL UAV試験飛行を実施

海外軍事
Thales と Boeing Co. による、VTOL (Vertical Take Off and Landing) UAV の自動着陸デモが成功裏に実施しされた。これは SpaceWar の21日付記事に掲載されたもので、記事によると、この UAV は航行中の艦上に着陸する場面を想定して、走っているトレーラーの荷台を使用して実施したとしている。なお位置標定には GPS (Global Positioning System) を使用しており、全天候下で運用可能としている。

今回のテスト飛行ではボーイング社のULB(Unmanned Little Bird:無人型リトルバード)を使い、米国ニューメキシコ州にある「スペースポート」で実施。「スペースポート」は、昨年10月に民間宇宙旅行の発着基地となる世界初の商業用 "宇宙港" としてお披露目されたことでも有名だ。

SpaceWar 2011/6/20

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    シグ社・P320の落下時の安全性を向上させる自主アップデートプログラムを提供開始
    香港の大手エアソフト販売業者にNPOAEG製エアガン「AK-12」が再入荷
    米海軍特殊部隊SEAL初の女性志願者が評価・選抜プログラムの中で脱落
    英陸軍特殊部隊SASがシリア北部に潜むダーイシュ(IS)幹部を狙った襲撃作戦に初めて「ウィングスーツ」を投入か
    米陸軍の「ゴールデン・ハープ」は救命のカギを握る重症外傷発生の1時間を最大化する
    「ライフルグレネード」を愛用するフランス軍。その理由とは?
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     シグ社・P320の落下時の安全性を向上させる自主アップデートプログラムを提供開始 (2017-08-21 21:53)
     香港の大手エアソフト販売業者にNPOAEG製エアガン「AK-12」が再入荷 (2017-08-21 21:20)
     米海軍特殊部隊SEAL初の女性志願者が評価・選抜プログラムの中で脱落 (2017-08-21 15:35)
     英陸軍特殊部隊SASがシリア北部に潜むダーイシュ(IS)幹部を狙った襲撃作戦に初めて「ウィングスーツ」を投入か (2017-08-21 11:59)
     米陸軍の「ゴールデン・ハープ」は救命のカギを握る重症外傷発生の1時間を最大化する (2017-08-18 12:01)
     「ライフルグレネード」を愛用するフランス軍。その理由とは? (2017-08-18 11:42)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop