連合艦隊の主力艦13隻が1/2000スケールで蘇る!

ミリタリー模型・フィギュア
連合艦隊の主力艦が大集結!

タカラトミーアーツでは、旧日本海軍の 連合艦隊 主力艦 13隻 をモデルとした ホビーガチャ 洋上模型 連合艦隊コレクション 特別編 を 2011年6月より好評発売中だ。本シリーズで再現されている艦名は以下の通り。

「戦艦 大和(菊水作戦時)」
「戦艦 大和(就役時)」
「航空母艦 赤城」
「航空母艦 翔鶴」
「航空母艦 瑞鶴」
「戦艦 長門」
「戦艦 陸奥」
「重巡洋艦 摩耶」
「重巡洋艦 烏海」
「秋月型駆逐艦 初月・陽炎型駆逐艦 不知火」
「秋月型駆逐艦 涼月・陽炎型駆逐艦 黒潮」

1/2000の統一スケール再現した各艦は、細部も可能なかぎり作り込まれ、リアルな造形となっている。大人のコレクションとしてもピッタリだ。
※2011年6月の発売以降、設置店の中には完売している場合があることをご了承下さい。

タカラトミーアーツ:
http://www.takaratomy-arts.co.jp/


(C)2011 T-ARTS

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定
    DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ
    米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開
    中国玩具メーカーが世界初を謳う視覚認識を持つポケットサイズの一人称視点戦闘ロボットを開発
    バレットファイアーアームズがMSEと提携して公認の1/6スケール・アクションフィギュア「MRAD」を販売開始
    対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定 (2018-05-18 19:01)
     DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ (2018-02-15 12:49)
     米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開 (2018-01-15 19:08)
     中国玩具メーカーが世界初を謳う視覚認識を持つポケットサイズの一人称視点戦闘ロボットを開発 (2017-11-15 12:10)
     バレットファイアーアームズがMSEと提携して公認の1/6スケール・アクションフィギュア「MRAD」を販売開始 (2017-10-19 19:03)
     対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開 (2017-08-10 11:41)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop