NEWS

中国ステルスUAVが墜落

海外軍事
中国紙・明報新聞網 (news.mingpao.com) は25日、中国人民解放軍 の国産の 高高度・長距離・ステルス無人偵察機 "BZK-005" が訓練飛行中に 河北省・邢台の村落に墜落・炎上したことを掲載した。同紙によると、この墜落による死傷者は無かったとしている。

墜落現場付近には、人民解放軍の兵士などが多数駆けつけ、当日の夜の内に、中国当局により封鎖されたとしている。

BZK-005 は、2006年 中国・珠海 (Zhuhai) で開催された航空ショーでのプロモーション映像で、一躍脚光を浴びた。ハルビン航空機工業グループとBUAA (BeiJing University of Aeronautics & Astronautics:北京航空航天大学) の共同設計により開発されたとしている。機体の重量は 1,250Kgで、高度 8,000m の高高度での偵察任務をおこない、連続航行 40時間、巡航速度は 150~180Km/h とのこと。

news.mingpao.com 2011/08/25
Jane's Defence Weekly 2010/11/02

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」
    マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論
    カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介
    特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録
    「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴
    米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」 (2017-11-17 18:56)
     マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論 (2017-11-16 12:15)
     カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介 (2017-11-10 17:42)
     特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録 (2017-11-10 16:53)
     「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴 (2017-11-10 11:29)
     米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表 (2017-11-08 17:32)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop