NEWS

タイガー・ウッズ、米海軍特殊部隊SEALへ入隊を検討していた

海外軍事
ゴルフ界の至宝、世界でトップクラスの稼げるアスリートだった タイガー・ウッズ選手が かつて、ゴルフを捨てて、特殊部隊として名高い米海軍・SEALへの入隊を、一時期 真剣に検討していたことが CNN によって掲載された。

興味深い事実を綴ったのは、2010年 5月 までの 6年間、タイガー・ウッズ選手 のコーチを務めたこともある Hank Haney氏。Haney氏 によれば、2004年 に タイガー・ウッズ選手 が Fort Bragg基地 の 4日間に渡る 特殊部隊の訓練コース を受けに行っていたことを明らかにしている。訓練ではパラシュートによる降下、徒手格闘などのメニューをこなした、とも記されている。

タイガー・ウッズ選手 の父 アール・ウッズ氏 は、米陸軍・特殊部隊 グリーンベレーに所属し、ベトナム戦争にも従軍した経験を持つ。

CNN 2012/03/01
Photo: Insignia of U.S. Navy SEAL


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態
米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か
ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動
FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ
米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示
米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態 (2017-04-25 20:15)
 米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か (2017-04-24 17:08)
 ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動 (2017-04-24 16:30)
 FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ (2017-04-24 12:55)
 米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示 (2017-04-21 21:02)
 米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開 (2017-04-21 11:58)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop