BF3、"Close Quarters"ゲームプレイ映像公開

ビデオゲーム

Battlefield 3 の新DLCが 6月 リリース予定となっている。
EA Singapore では、「プレミア・トレーラー」と題したゲームプレイ映像を公開。

"Close Quaters" と名付けられた拡張パックは、その名の示すとおりの「局所戦闘」がウリとなったもので、映像の中で4つの新規マップの存在について言及している。今回公開された映像では "Ziba Tower" マップでのゲームプレイとなっており、閉鎖的な室内空間で繰り広げられる激しい戦闘が描かれている。
次世代ゲームエンジン Frostbite 2 によって、室内の家具や建物の壁・石膏が激しく砕け散る様子が見事に再現。屋外を舞台とした戦闘マップとは違い、狭い室内での戦闘ならではの、粒度が細かく複雑な破壊描写による戦闘が予想される。

ゲームの攻略上においては、機関銃によるバラ撒きや、はたまたハンドガンや PDW (Personal Defense Weapon) など取り回し重視の銃器をチョイスし、機動力を活かした戦術を採るなど、プレイヤーの選択次第で効果的な組み立てが楽しめそうだ。
また映像では新たに使用可能となる武器の存在も言及しているのも興味深いところ。

Close Quaters は 6月 リリースとしながらも、PS3版については 1週間前倒しが予定されている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
    『ゴーストリコン ワイルドランズ』×映画「プレデター」がコラボ!限定コンテンツ配信が発表
    映画にインスパイアされた新作ゲームソフト『World War Z』のトレーラーが公開
    イーカプコン限定販売「VTG×バイオハザード7」クリスモデルのコンバットウェアが登場
    「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴
    カラシニコフ社による公式ライセンスを受けた「初」のオンラインゲーム『キャリバー(Caliber)』が登場
    発売が待ち遠しい「ゴールド エディション」。「バイオハザード7」を締め括る2つのエピソードの最新映像が公開
    同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
     『ゴーストリコン ワイルドランズ』×映画「プレデター」がコラボ!限定コンテンツ配信が発表 (2017-12-14 17:19)
     映画にインスパイアされた新作ゲームソフト『World War Z』のトレーラーが公開 (2017-12-14 13:10)
     イーカプコン限定販売「VTG×バイオハザード7」クリスモデルのコンバットウェアが登場 (2017-12-01 22:01)
     「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴 (2017-11-10 11:29)
     カラシニコフ社による公式ライセンスを受けた「初」のオンラインゲーム『キャリバー(Caliber)』が登場 (2017-10-26 12:24)
     発売が待ち遠しい「ゴールド エディション」。「バイオハザード7」を締め括る2つのエピソードの最新映像が公開 (2017-10-17 22:09)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop