NEWS

ロシア特殊部隊がシリアに到着とテレビ報道

海外軍事
「ロシア軍の特殊作戦部隊がシリアの Tartus (タルトゥース) に到着した」とのテレビ報道。

これに対してロシア国防省は「タンカー・Iman が Tartus に 10日間 に渡って寄港しているが、これはアデン湾で海賊対策任務に従事する艦をサポートする黒海艦隊のもの。戦闘艦はシリアに寄港していない」と説明している。

Tartus はシリア西部の地中海に面した港湾都市で、イランと同盟関係にあるロシアが長年利用した唯一の拠点。

※PCからのアクセスの場合、マップ画像クリックで詳細表示されます。

SpaceWar 2012/03/19

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される
    アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可
    英国防省と王立芸大がタッグを組んで開発。陸軍歩兵学校で評価中の先進戦闘服が国際防衛展示会で披露
    米海兵隊が快適・機能性を追求したエルボー&ニーパッドと「分隊共通光学器」の取得を計画
    おそロシア…軍事演習で攻撃ヘリコプターが観客に向けて対地攻撃用ロケット弾を誤発射
    小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される (2017-09-21 19:11)
     アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可 (2017-09-21 18:33)
     英国防省と王立芸大がタッグを組んで開発。陸軍歩兵学校で評価中の先進戦闘服が国際防衛展示会で披露 (2017-09-20 19:05)
     米海兵隊が快適・機能性を追求したエルボー&ニーパッドと「分隊共通光学器」の取得を計画 (2017-09-20 14:53)
     おそロシア…軍事演習で攻撃ヘリコプターが観客に向けて対地攻撃用ロケット弾を誤発射 (2017-09-20 13:18)
     小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開 (2017-09-19 19:15)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop