映画 バイオハザードV:リトリビューション、予告編アップ

映画・テレビ
世界中で大ヒットを記録した人気シリーズ『バイオハザード』の最新作『バイオハザードV リトリビューション』が3Dで登場!!
監督は前作につづき、ポール・W・S・アンダーソン。そして、戦う美しきヒロイン、アリス役にミラ・ジョヴォヴィッチ。回を追うごとにハードになるアクションが見応え充分の本作だけに、今回も期待が高まるばかりだ。

また『バイオハザード』(02)でアンブレラ社の特殊部隊の女性隊員レインを演じたミシェル・ロドリゲスをはじめ、『バイオハザードⅡ アポカリプス』(04)に登場し、ゲームファンを熱狂させたジル・バレンタイン役のシエンナ・ギロリーら、過去作の仲間たちが一挙に登場しパワーアップ!!
※リトリビューション=報復、天罰

<ストーリー>
アンブレラ社が開発したT-ウィルスが地球上に蔓延し、地球人口の大多数は アンデッド へと姿を変えていた。人類最後の希望の星である アリス (ミラ・ジョヴォヴィッチ) は アンブレラ社 の最高機密であるオペレーション施設に侵入し、徹底的に調査。自らの謎めいた過去を知り、覚醒する。
世界中のどこにも安全な場所がない中、アリス は滅亡の危機を引き起こした人物を探しつづけた。東京、ニューヨーク、ワシントンDC、そしてモスクワにまで、その追跡は及んだ。新しい同盟軍と親しい友人たちに支えられながら、アリスは崩壊寸前の世界から逃れ、生き抜くために、必死に戦い続けた。そして、今まで真実だと思っていた全てのことを覆す、驚くべき新事実が明らかになり、物語は頂点をむかえる!!

監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ ミシェル・ロドリゲス シエンナ・ギロリー ケヴィン・デュランド

バイオハザードV:リトリビューション
2012年9月14日(金)より、丸の内ピカデリー他全国ロードショー
http://www.biohazard5.jp
http://www.facebook.com/BiomovieJP
http://twitter.com/biomovieJP


同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得
米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表
ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員
2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』
米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始
特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得 (2017-03-27 15:35)
 米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表 (2017-03-21 17:07)
 ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員 (2017-03-21 15:14)
 2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』 (2017-03-21 12:55)
 米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始 (2017-03-17 11:55)
 特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』 (2017-03-17 11:15)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop