NEWS

VOLK、A-TACS 公式のブランドパートナーに

海外軍事 Comments(0)

次世代迷彩として注目の集まる A-TACS (Advanced Tactical Concealment System) 。
ACU に代表される「デジタル迷彩」では、1つ に「歪み効果」を形成することが特筆すべき効果として謳われていたが、A-TACSでは、光学機器を通して見た場合に、周囲の環境にとらわれないような工夫がなされている。

A-TACS オフィシャルサイト "a-tacs.com" には、"Proud Sponsor", "Brand Partners" として様々な銃器メーカー、装備メーカーのブランド・ロゴを紹介。プロの兵士らから支持される、それら錚々 (そうそう) たる本格ブランドの中に、このほど、日本の装備メーカー "VOLK Tactical Gear" が加わった。
熟練の職人が丹精込めて製造する、きめ細やかな製品は国内のエアソフトユーザーのみならず、海外でもじわりと浸透し始めている。

また最近 VOLK Tactical Gear では、ゲームメーカー KONAMI が誇る 世界的ヒットのゲーム "Metal Gear Solid" のコラボレーションバッグ "METAL GEAR 25th TACTICAL BAG MULTICAM" をリリースするなど、サバゲーファンの枠組みを越えた装備メーカーとしても活躍。
その他にもVOLK では、A-TACS 初のカラーバリエーション "FG Camo" のいち早い採用や、Hyde Difinition から昨年リリースされたばかりの最新迷彩 "Bad Land / Wood Land" の採用、VOLK JGSDF (2型迷彩) など、様々な迷彩を取り入れ、新商品開発とそのカラーバリエーション展開の話題に事欠くことが無い。
Volk Tactical Adds A-TACS by Soldier Systems
Reload: A-TACS 特集

A-TACS
VOLK Tactical Gear
Photo 1: Capture screen from A-TACS.com
Photo 2: Reload by Military Blog


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ軍特殊部隊KSK/KSMの新型制式小銃『G95K』用にEOTech「EXPS3-0」「G33ブースター」を調達
トヨタ製『ランドクルーザー70』をベースとするチェコ陸軍の次期軽戦闘車輌が「NATOデイズ」で展示
ヘッドセットをなくして「奥歯」で通話認識。米空軍向けソニトゥス社の『モウラー・マイク』開発契約が継続に
ハンガリーで5ヶ国の軍特殊部隊員による対テロ訓練『ジャッカル・ケイヴ2018』が開催
次世代装備の携行で増え続ける米陸軍歩兵のバッテリー需要。パトロール時間は現行の72時間から2倍増を計画か
オーストラリア軍・政府関係機関などに中国製のスパイカメラネットワークが蔓延
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ軍特殊部隊KSK/KSMの新型制式小銃『G95K』用にEOTech「EXPS3-0」「G33ブースター」を調達 (2018-09-19 14:51)
 トヨタ製『ランドクルーザー70』をベースとするチェコ陸軍の次期軽戦闘車輌が「NATOデイズ」で展示 (2018-09-19 11:31)
 ヘッドセットをなくして「奥歯」で通話認識。米空軍向けソニトゥス社の『モウラー・マイク』開発契約が継続に (2018-09-18 14:14)
 ハンガリーで5ヶ国の軍特殊部隊員による対テロ訓練『ジャッカル・ケイヴ2018』が開催 (2018-09-14 12:19)
 次世代装備の携行で増え続ける米陸軍歩兵のバッテリー需要。パトロール時間は現行の72時間から2倍増を計画か (2018-09-12 16:44)
 オーストラリア軍・政府関係機関などに中国製のスパイカメラネットワークが蔓延 (2018-09-12 14:10)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop