クアッドコプターにマシンガン武装したプロトタイプ映像を公開

ミリタリー模型・フィギュア

YouTube上で毎回アグレッシブなチャレンジ映像を紹介してくれる FPS Russia では、Quad Rotor 式の 無人機にマシンガンを搭載したプロトタイプの映像を公開した。

近未来戦争を描く映画に出てきそうな外観の無人機は、4つのローターを持つことで安定した飛行を実現。機体下部にはマシンガンによる武装がおこなわれ、操縦者は機体に搭載されたカメラのバードアイ・ビューで敵を認識、タブレットタイプのコントローラーの指令により、遠隔からも致命的な攻撃を加えることができる。

この映像を紹介した Daily Mail では、"A similar drone 'may appear in the next Call of Duty game' " と付け加えられており、Call of Duty 公式サイトを実際に確認しに行くと、"Call of Duty: Black Ops 2" と目されるティザーページにおいて、本映像がリンク先として指定されている。
このことから、次期 "Call of Duty" では、近未来を含めた設定の近代戦ゲームとなることが推測される。

FPSRussia 2012/04/23
Daily Mail 2012/04/23
Call of Duty 2012/04/24

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開
    英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース
    シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開
    銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売
    中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出
    実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開 (2017-08-10 11:41)
     英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース (2017-07-31 17:27)
     シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開 (2017-07-21 16:59)
     銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売 (2017-06-30 19:37)
     中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出 (2017-06-21 13:14)
     実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop