クアッドコプターにマシンガン武装したプロトタイプ映像を公開

ミリタリー模型・フィギュア

YouTube上で毎回アグレッシブなチャレンジ映像を紹介してくれる FPS Russia では、Quad Rotor 式の 無人機にマシンガンを搭載したプロトタイプの映像を公開した。

近未来戦争を描く映画に出てきそうな外観の無人機は、4つのローターを持つことで安定した飛行を実現。機体下部にはマシンガンによる武装がおこなわれ、操縦者は機体に搭載されたカメラのバードアイ・ビューで敵を認識、タブレットタイプのコントローラーの指令により、遠隔からも致命的な攻撃を加えることができる。

この映像を紹介した Daily Mail では、"A similar drone 'may appear in the next Call of Duty game' " と付け加えられており、Call of Duty 公式サイトを実際に確認しに行くと、"Call of Duty: Black Ops 2" と目されるティザーページにおいて、本映像がリンク先として指定されている。
このことから、次期 "Call of Duty" では、近未来を含めた設定の近代戦ゲームとなることが推測される。

FPSRussia 2012/04/23
Daily Mail 2012/04/23
Call of Duty 2012/04/24

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定
    DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ
    米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開
    中国玩具メーカーが世界初を謳う視覚認識を持つポケットサイズの一人称視点戦闘ロボットを開発
    バレットファイアーアームズがMSEと提携して公認の1/6スケール・アクションフィギュア「MRAD」を販売開始
    対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定 (2018-05-18 19:01)
     DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ (2018-02-15 12:49)
     米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開 (2018-01-15 19:08)
     中国玩具メーカーが世界初を謳う視覚認識を持つポケットサイズの一人称視点戦闘ロボットを開発 (2017-11-15 12:10)
     バレットファイアーアームズがMSEと提携して公認の1/6スケール・アクションフィギュア「MRAD」を販売開始 (2017-10-19 19:03)
     対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開 (2017-08-10 11:41)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop