映画『ネイビーシールズ』×ZEEBRAのTVスポット映像公開

映画・テレビ
米海軍特殊部隊・Navy Seals 全面協力の下、現役兵士が出演、作戦、最新鋭の兵器や技術、すべてが本物という前代未聞の戦闘アクション映画『ネイビーシールズ』( 6/22全国公開)に、ヒップホップ界のトップに君臨し続ける Zeebra が本作の持つテーマ<勇気>(原題;Act Of Valor 訳;勇気ある行動)に共鳴しイメージソング「I Do It」を書き下ろした。
本日付のGAGA 公式 YouTube チャンネルでは、Zeebra書き下ろしイメージソング「I Do It」 が流れる『ネイビーシールズ』のTVスポット映像が解禁、15秒版・30秒版 の 2パターンで公開となっている。

『ネイビーシールズ』×ZEEBRA!テレビスポット (15秒)
http://youtu.be/TJngbydXNsw
『ネイビーシールズ』×ZEEBRA!TVスポット (30秒)
http://youtu.be/43g8dlKmwp8

本楽曲が公開されるのは、初!「色々なモノを背負いながらも覚悟を決めて我が道を行く、そんな心情をサビにまとめてみました」と本人からのコメント通り、家族や仲間、国家を背負いながら、命を賭けてまで彼らが闘う姿を浮き彫りにした本作にマッチした、男らしい力強いストレートなピップホップに仕上がっている。

また、TVスポットについては、6/15 より 全国放送となる。

本物の兵器、戦術、そして現役SEALs隊員 ― 世界最強の精鋭部隊(エリート)を体感せよ。

オサマ・ビンラディン暗殺を遂行した米海軍特殊部隊「NAVY SEALS」。国家の最高機密作戦に従事する、過酷な訓練を通過できたわずか数%の精鋭で組織される対テロ特殊部隊である。彼らの新たなミッションは、誘拐されたCIAエージェント救出。しかし事件は世界規模のテロ計画の入り口だった。命を賭してまで彼らを駆り立てるものとはなにか。彼らが犠牲にしているものとは。国家とは、家族とは、仲間とは。アメリカの今のヒーロー像を目撃せよ。
監督:マイク・マッコイ/スコット・ウォー 脚本:カート・ジョンスタッド『300 〈スリーハンドレッド〉』
企画強力:トム・クランシ―『レッド・オクトーバーを追え!』『今そこにある危機』  出演:NAVY SEALS現役隊員

配給:ギャガ

原題:Act of Valor/アメリカ/2012年/109分/ドルビーデジタル /カラー/シネスコ/字幕翻訳:池村 正志
映画「ネイビーシールズ」公式サイト:
http://navyseals.gaga.ne.jp/
2012年6月22日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他 全国ロードショー


(C)2012 IATM,LLC

映画「ネイビーシールズ」試写会レポート


同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表
ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員
2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』
米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始
特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』
イラク戦争の実体験に基づくNetflixオリジナル戦争映画「Sand Castle」が4/21より配信開始
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表 (2017-03-21 17:07)
 ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員 (2017-03-21 15:14)
 2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』 (2017-03-21 12:55)
 米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始 (2017-03-17 11:55)
 特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』 (2017-03-17 11:15)
 イラク戦争の実体験に基づくNetflixオリジナル戦争映画「Sand Castle」が4/21より配信開始 (2017-03-07 15:47)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop