ネイビーシールズ×スペシャルフォース2、公開キャンペーン開催

映画・テレビ

6月22日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショーを控える、ギャガ配給の映画『ネイビーシールズ』の公開を記念して、オンラインFPS「スペシャルフォース2」とのコラボレーションキャンペーンが決定となった。

ギャガ配給の映画『ネイビーシールズ』が、6月22日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショーされる運びとなりました。本作の公開を記念して、映画同様、究極のリアリティで戦場の臨場感を表現する最新オンラインFPS「スペシャルフォース2」とのコラボレーションキャンペーンが決定致しました。

本物の兵器、本物の戦術、現役SEAL隊員ー最強の精鋭による新感覚戦闘アクション映画「ネイビシールズ」が6/22(金)に全国公開される。本作は、銃、ハイテク兵器、戦闘機、潜水艦、戦術、さらに現役SEAL隊員、すべてが本物。この前代未聞のリアル戦闘アクション・エンタテインメントに全米が熱狂。満を持しての日本公開となる!


そして、なんと時を同じくして、日本No.1オンラインゲーム「ハンゲーム」の最新FPSタイトルで、究極のリアリティで戦場の臨場感を表現する「スペシャルフォース」の続編「スペシャルフォース2」がリリースされた(6/7)。今回、未だかつてないほどの臨場感あふれる戦場を擬似体験できるこの2タイトルのリリースを記念して、「映画×ゲーム」の究極のリアルコラボレーションキャンペーンが実現した!

「ネイビシールズ」と「スペシャルフォース2」、この2タイトルの共通点は「究極のリアル(=本物)感」。そして、もう一つ特筆すべき点がある、それが「特殊部隊」だ。映画「ネイビーシールズ」に登場する、陸海空すべてにおいての機密性の高い特殊作戦に従事する米軍最強の部隊「NAVYSEALS」。「スペシャルフォース2」にも「DeltaForce」などの米軍最強の特殊部隊が登場する。彼らは、国、そして家族を守るため、自らの命を懸けて闘う、まさに男の中の男といえる。

そこで今回、この「特殊部隊」をお題にしたTwitterプレゼントキャンペーンを実施。特殊部隊は常に完璧な存在ではあるが、逆に「こんな特殊部隊は嫌だ!男じゃない!」というオモシロ投稿を募集。投稿者の中から抽選で、映画やゲーム等の豪華プレゼントが当たるといった内容。本キャンペーンは、映画サイト「Gacchi」(http://gacchi.jp)にて展開中!

映画、そしてゲームの世界最強の精鋭部隊と共に、是非ともリアルな闘いを体感してほしい!

キャンペーンサイト:
http://gacchi.jp/cp/navyseals
キャンペーン実施期間:2012年6月18日~7月1日

本物の兵器、戦術、そして現役SEALs隊員 ― 世界最強の精鋭部隊(エリート)を体感せよ。

オサマ・ビンラディン暗殺を遂行した米海軍特殊部隊「NAVY SEALS」。国家の最高機密作戦に従事する、過酷な訓練を通過できたわずか数%の精鋭で組織される対テロ特殊部隊である。彼らの新たなミッションは、誘拐されたCIAエージェント救出。しかし事件は世界規模のテロ計画の入り口だった。命を賭してまで彼らを駆り立てるものとはなにか。彼らが犠牲にしているものとは。国家とは、家族とは、仲間とは。アメリカの今のヒーロー像を目撃せよ。
監督:マイク・マッコイ/スコット・ウォー 脚本:カート・ジョンスタッド『300 〈スリーハンドレッド〉』
企画強力:トム・クランシ―『レッド・オクトーバーを追え!』『今そこにある危機』  出演:NAVY SEALS現役隊員

配給:ギャガ

原題:Act of Valor/アメリカ/2012年/109分/ドルビーデジタル /カラー/シネスコ/字幕翻訳:池村 正志
映画「ネイビーシールズ」公式サイト:
http://navyseals.gaga.ne.jp/
2012年6月22日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他 全国ロードショー

ⓒ2012 IATM,LLC

⇒ 一足お先に!! 映画「ネイビーシールズ」試写会レポート


同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得
米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表
ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員
2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』
米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始
特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得 (2017-03-27 15:35)
 米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表 (2017-03-21 17:07)
 ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員 (2017-03-21 15:14)
 2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』 (2017-03-21 12:55)
 米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始 (2017-03-17 11:55)
 特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』 (2017-03-17 11:15)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop