コスタ・エディション M&P9のディテールが本日公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
アメリカ・ミシガン州に拠点を置く ATEi 社は自社の FaceBook ページで予告していた「コスタエディション M&P9」のディテールを公開した。
コスタ M&P は Chris Costa 氏 本人によって創設されたトレーニング提供企業「COSTA LUDAS」の訓練プログラム内で参加する生徒の要望から生み出されたプロダクト。訓練に参加する顧客がコスタ氏のセットアップに関心が高い事から始まっている。

ATEiのカスタム加工については、コスタ氏が以前から関心をもっておりコスタ氏自身が使用して納得のいく内容であった事からコスタ氏のパートナーシップ企業としてカスタムハンドガン分野で高い注目を浴びていた。今回のM&Pはそうしたパートナーシップで形成された数社のカスタムパーツが盛り込まれ、スライドには個性的な「バランスと連射性能を向上する為の最適なスライドホールカット」や「COSTA LUDASロゴ」、その他に「グリップテクスチャー」「コスタ・カタリストマグリリース」などがセットアップ内容となっている。
コスタエディション M&P9 は 2種類 用意され、フルサイズ版( 4.25インチ バレル)とプロシリーズ版( 5インチ バレル)があり各1,500 USドルでリリースされる。

ATEi official FaceBook 2012/09/21
Photo from ATEi official web gallery
Text by Ocean

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催
    7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始
    ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備
    シグ社 SIG MCX Virtus自動小銃の利用シーンと耐久テストの様子が分かるプロモ動画を公開
     ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』 (2018-06-19 19:23)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催 (2018-06-18 13:46)
     7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始 (2018-06-15 19:27)
     ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備 (2018-06-15 12:22)
     シグ社 SIG MCX Virtus自動小銃の利用シーンと耐久テストの様子が分かるプロモ動画を公開 (2018-06-14 19:52)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop