KYOSHOから球形飛行物体「スペースボール」新発売

ミリタリー模型・フィギュア

京商 (KYOSHO) は、全日本模型ホビーショーで展示した京商エッグ「スペースボール」の販売を開始した。メーカー直営通販サイトで価格は 6,279円 (税込)。
スペースボールは、球体をした 3ch ジャイロセンサー搭載の IR ヘリコプター。空・地を自由に移動することが可能。アロマの香りを振り撒くなど、「フライングトイ」らしい特徴を持ち合わせている。
球体の飛行体といえば、「防衛技術シンポジウム2010」で防衛省技術研究本部の先進技術推進センターが披露した、当時 世界初となる未来型の球形飛行物体が記憶に新しい。

KYOSHO 2012/10/19
Technical Research & Development Institute

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開
    銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売
    中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出
    実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
    日米の巨大ロボット、「クラタス」vs「Megabots」の対戦が2017年8月に決定
    Weapon762が「PVS-31」のダミー模型を4月中旬に販売予定
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開 (2017-07-21 16:59)
     銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売 (2017-06-30 19:37)
     中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出 (2017-06-21 13:14)
     実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)
     日米の巨大ロボット、「クラタス」vs「Megabots」の対戦が2017年8月に決定 (2017-04-10 18:29)
     Weapon762が「PVS-31」のダミー模型を4月中旬に販売予定 (2017-03-21 13:34)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop