Bash Market 4th 搬入速報

イベント開催情報
明日からの開催を控えた第4回 Bash Market会場より、各出店者さんの商品搬入状況をダイジェストでお届け致します。


遥々関東から出店のアングスでは、中古エアガンを中心のラインナップとなっています。写真にあるように、MG3の電動ガンや、ハドソンベースにSAGEのEBRキットが組み込まれたブローバック仕様のモデルガンは一見の価値ありです。


これまたレアな六研製のガバメントモデルガンは、超美品!コレクターズアイテムとしてこれ以上に無い良好な状態のものとなっています。
また、イスラエルIMI製のボディーアーマーは軍放出品となるレアなもの。トカレフクラスともなるとその防弾性は無効との事でしたが、「賞味期限中」であれば写真のようなPACAタイプのソフトアーマーとの組み合わせで活用します。


Trijicon ACOG TA01 ECOSタイプのTANは精巧にコピーされたトイガン用レプリカ。お手持ちのカスタムM4だけでなく、黄金に輝くこのオプティクスはTANカラーのSCARにも合わせて欲しい一品です。
写真2枚目のレールマウント付きのスコープセットは、スコープこそトイガン用のものとなっていますが、注目はそのレイルマウント。ナイツ社製のこのレールマウントも現品限りでの出品との事です。
次にゲームフィールドでの活用次第で盛り上がるアイテムのクレイモア。赤い布の部分にBB弾をセットし、トラップとしてフィールド内に仕掛けます。内部に組み込まれているバネのテンションでセットされていたBB弾を一気に放出するような仕組みとなっていて、スリリングなゲーム展開を演出するマストアイテムといえるでしょう。ガワも雰囲気たっぷりの使用感が出ている点にも注目です。
また、アングスオリジナルのBDUは、女性ゲーマーに大人気のスモールサイズバージョンとなっています。人気カラーを中心に展開し、BDU上下+ブーニーハットのセットで5,000円台という破格の値段設定。この機会をお見逃し無く。


DSIクラブのブース。写真一番左は、Maglite製の3ワット Mini LEDライト。外観は米陸軍のBDUカラーであるACUのピクセルカラーとなっています。
また、3枚の写真でご紹介しているバッグは、根強い人気のミルフォース製の新作バッグ。ウェストバッグとしても、肩から掛けても使える2WAYタイプとなったこのバッグは、バックル部分となるファステックスに特徴があります。ファステックスの両サイドからのロックだけでなく、センターにスライド式のロック機構が施され、不意に外れてしまう事を未然に防止するよう工夫されています。また、メインポケットの付け根にはサイドアーム用ホルスターとして活用できるスペースが確保され、ピストルの携行にも適しています。


こちらも同じくDSIクラブブースより。台湾発の本格装備ブランドとして名高いMAGFORCEの戦略ブランド「MAXPEDITION」から発売されたばかりの新作アドミン。このアドミンはポーチとしての使い方と併行してIDホルダーとしての機能も併せ持ったすぐれもの。効率的に仕切られた内部の構成は、メインとなる仕切りにおいてプルタブが用意されているのが非常に使い勝手が良いといえます。
カラーはブラックとOD、カーキのラインナップがある内の、今回はODのみの限定出品となります。


大阪発の本格装備ブランドVOLKからはこの秋冬の新作となるフリースと、にわかに最近注目を浴びているスカルマスク&グローブの展示がありました。VOLK製品取り扱い各店舗からも絶賛されるこの秋冬新作フリースは、光りの加減で色味が変わる特殊素材が使われています。是非会場でその七変化をご覧下さい。また、スカルマスクはイラクなど紛争地域での使用も一部確認されており、マニアの中でも話題が再燃しているアイテム。デザインセンスに定評あるVOLKらしく、牙が生えるなどスカルのデザインにも余念がありません。
TAC-Nylonブースでは、Crye Precision製実物Multicamを惜し気も無く使ったキットマットが期待の新作。前回の試作品と異なり、定番のM4クラス、89式やM16クラスをテイクダウンした際に十分にその広さを活用できるよう、大き目のものへと仕様が変更されています。実際の使用において必要且つ十分な広さとポケットの配置により、先行してリリースされている他社製キットマットとの違いを確認するのも面白いといえるでしょう。
また、小型・軽量のファニーパックは出来たてホヤホヤの新作アイテム。ツールナイフ、ライト、非常食、GPS等の必要最小限のサバイバルキットを収納するのに適しています。


ミリブロブロガーでは既にお馴染みとなったアラブログの明日香縫製からは、ロシア、アラブ装備を中心に、マニアから支持の厚いオリジナルの止血帯や包帯が見所アイテムです。また、サバイバルゲームでの必須アイテムとなるマーカーには、締め付け感の少ない明日香オリジナルマーカーは密かな人気アイテムです。チーム単位でのまとめ買いも多いロングセラー商品となっています。


装備屋AGGRESSOR GROUPからはTACTICAL TAILORの新作フリースをサイズ違いで限定2着出品。ご覧の通り、カラーは人気のCrye Precision製Multicamとなっており、フリース部分とのツートン調がカジュアルなシーンでも活躍しそうです。
また、写真中央にあるのは、以前のミリブロNewsでも取り上げた事のある、Original SOEのベルト。AGGRESSOR GROUPでは、明日からのBash Marketでこのベルトを超破格のプライスで叩き売り予定との事でした。気になるお値段は来場者のみ知る事ができます。
右端の写真にあるのは、東京マルイ製M4/M16共用のMASADAタイプマガジン。こちらも会場限定商品とのことで、激安で掃き出しますとのこと。


上の写真左2枚は共にAWS製CQBアーマーベストで、ACUカラーとコヨーテの2色をご用意しています。このアーマーベストでは、2枚の写真をご覧の通り、前後共に専用のポーチ類が全て揃ったフルセット状態での販売となります。流通量の比較的少ないAWS製CQBアーマーベストですが、お手頃価格で今回ご提供予定との事でした。
また、その他にもAWS製アーマーベストと、メディック用ベストも入荷中。こちらもイベント特価で出品を予定しているとの事でした。

今回の搬入速報では、ブース設営が間に合わなかった大部分の出店者をご紹介出来ていません。従いまして、ごく一部でのご紹介となりました事をご了承下さい。
明日からのBash Market会場では、この他にも沢山の未公開となっている出品アイテムが存在します。お時間のご都合がよろしければ、是非会場までお越し下さい。

出店者一同、皆様のご来場をお待ち致しております。

■出展予定業社(10月3日現在)
AGGRESSOR-GROUP、VOLK TACTICAL GEAR、GAMI's、ANGS、TAC-NYLON、DSI クラブ、LAND ARMS 関西、明日香縫製、モデルショップ PAPA、カメレオン、M&E、GATE-1、個人出店
3F カレー屋さん
※敬称略・順不同

■主催:BASH MARKET 実行委員会
TEL 06-6330-3377、公式HP http://www.bashmarket.jp/、公式ブログhttp://bashmarket.militaryblog.jp/
e-mail info@bashmarket.jp

■会場:GATE-1 1Fホール
大阪府吹田市南吹田5-21-30
御堂筋線江坂駅下車より徒歩15分
当日会場前の駐車場はご利用頂けません。
近隣のコインパーキングをご利用頂くか、公共交通機関をご利用ください。
会場周辺図は、BASHMARKET公式ホームページを参照ください。   
 
■日時:
2008年10月4日(土曜日)午前10時~午後8時
2008年10月5日(日曜日)午前10時~午後5時

■入場料:無料
※18歳未満の方の単独入場はお断り致しております。入場時年齢の確認をさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
    『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に
    ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」が開催
    夏のエアソフト&ミリタリーグッズ物販イベント「第83回ビクトリーショー」が開催
    バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催
    実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン
    「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った」ST6隊員の戦闘服・装具などが博物館に展示
    同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
     『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に (2017-08-10 19:36)
     ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」が開催 (2017-07-31 14:22)
     夏のエアソフト&ミリタリーグッズ物販イベント「第83回ビクトリーショー」が開催 (2017-07-24 15:18)
     バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催 (2017-07-14 19:24)
     実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン (2017-07-13 12:48)
     「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った」ST6隊員の戦闘服・装具などが博物館に展示 (2017-07-11 13:13)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop