NEWS

中国版 MQ-9 Reaperクローン UAV

海外軍事
中国の軍事情報を扱うネットフォーラムによると、広東省 珠海 で 11/13~18 の会期で開催される "Zuhai Air Show" において中国版 MQ-9 Reaper、"Wing Loong (Pterodactyl)" が姿を現す予定、とのこと。名前は、中国で発見された最古 (ジュラ紀) の「翼竜」(Wing Loong) "Pterodactyl" (プテロダクティルス) に由来したもので、サイズ感こそ異なるものの、外観は米空軍の MQ-9 Reaper と瓜二つ。
米国の外交・安全保障を専門とした Foreign Policy (電子版) によると、機体側面に記された 15発分 のミサイル・マークや、20個 の赤い星マークが演習での成功回数に何らか関係するもの、と記されている。この機体を巡っては、少なくとも 2つ の正体不明なミサイルを搭載し、既に海外市場での営業開拓がおこなわれているとも考えられている。

CDC 2012/11/08
Business Insider 2012/11/08
Foreign Policy 2012/11/09

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    香港警察が俳優・マイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開
    豪陸軍が手のひらサイズの超小型ドローン「ブラック・ホーネット」を調達へ。南ア陸軍・特殊部隊も取得を切望
    ナイツ・アーマメント(KAC)が新型中機関銃「ストーナーMMG」の試作モデルを発表
    入浴中、飲酒、強盗、空き巣…3ヶ年で2,200挺が行方不明。ずさん過ぎる南アフリカの警察官による銃火器管理体制
    ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明
    オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     香港警察が俳優・マイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開 (2017-10-23 14:37)
     豪陸軍が手のひらサイズの超小型ドローン「ブラック・ホーネット」を調達へ。南ア陸軍・特殊部隊も取得を切望 (2017-10-23 14:02)
     ナイツ・アーマメント(KAC)が新型中機関銃「ストーナーMMG」の試作モデルを発表 (2017-10-23 12:46)
     入浴中、飲酒、強盗、空き巣…3ヶ年で2,200挺が行方不明。ずさん過ぎる南アフリカの警察官による銃火器管理体制 (2017-10-20 14:38)
     ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明 (2017-10-20 12:25)
     オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催 (2017-10-19 18:23)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop