NEWS

米国、無人機オペレーターの功績を称えるメダルを新設

海外軍事
米国 Leon E. Panetta 国防長官は、戦場に従軍はしていないが、サイバー戦や無人機の操縦を通じて、戦闘行為における直接的な影響を与えた者で、多大なる貢献を果たした者を対象とした "DWM" (Distinguished Warfare Medal) メダルの新設を承認した。戦争の方法が変化する中で、テロリストらの勢力減耗に着実な貢献を与えている遠隔操作オペレーターらの功績を称える。
DWM は、殊勲飛行十字章 (Distinguished Flying Cross) の下位、Bronze Star の上位にランク付けられ、真鍮製のペンダントにはドーム型とグリッドが並ぶ地球を取り囲む月桂冠の花輪が備わるとのこと。受賞に当たっては、地理的な制限が無く、陸、海、空、海兵隊の他、宇宙、サイバーでも対象者を持つとしている。

U.S. DoD / American Forces Press Service 2013/02/13
U.S. Air Force photo by Tech. Sgt. Kevin J. Gruenwald
Image is for illustration purposes only.


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中
ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像
米軍特殊作戦司令部と海兵隊が.338ノーママグナム弾を使用する軽量中型機関銃の市場調査を公示
「ワンショットワンキル」英軍特殊部隊SASスナイパーがチェイタックM200を使って2,400メートルの長距離射撃を成功
トヨタ製ランドクルーザーがベース。「フォートレス・インターベンション」がフランス国家憲兵隊治安介入部隊(GIGN)に納車
フランス国立コマンド訓練センター(CNEC)でおこなわれた要人警護要員の養成課程訓練映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中 (2017-05-23 14:50)
 ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像 (2017-05-23 13:26)
 米軍特殊作戦司令部と海兵隊が.338ノーママグナム弾を使用する軽量中型機関銃の市場調査を公示 (2017-05-23 13:11)
 「ワンショットワンキル」英軍特殊部隊SASスナイパーがチェイタックM200を使って2,400メートルの長距離射撃を成功 (2017-05-23 12:44)
 トヨタ製ランドクルーザーがベース。「フォートレス・インターベンション」がフランス国家憲兵隊治安介入部隊(GIGN)に納車 (2017-05-23 11:21)
 フランス国立コマンド訓練センター(CNEC)でおこなわれた要人警護要員の養成課程訓練映像 (2017-05-19 15:25)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop