「ゼロ・ダーク・サーティ」第85回アカデミー賞音響編集賞受賞

映画・テレビ
キャスリン・ビグロー監督の最新作「ゼロ・ダ-ク・サ-ティ」が、第 85 回アカデミー賞で音響編集賞を受賞した。
監督賞、主演女優賞をはじめ、これまでの賞レースを席巻。日本では2月15日(金)に初日を迎え、大ヒットスタートを切り、初週に引き続き、2 週目に入っても Twitter などでの口コミ評価が高く、カップルや女性のグループなども多く来場しており、知的好奇心をくすぐるエンターテインメント作品として多くの映画ファンに受け入れられている。
■監督:キャスリン・ビグロー『ハート・ロッカー』『ハートブルー』 
■脚本:マーク・ボール『ハート・ロッカー』
■主演:ジェシカ・チャステイン『ツリー・オブ・ライフ』『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」は、2013年2月15日(金)TOHOシネマズ有楽座他、全国公開中。
ゼロ・ダーク・サーティ 公式サイト

Jonathan Olley(c)2012 CTMG. All rights reserved


同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得
米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表
ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員
2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』
米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始
特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得 (2017-03-27 15:35)
 米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表 (2017-03-21 17:07)
 ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員 (2017-03-21 15:14)
 2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』 (2017-03-21 12:55)
 米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始 (2017-03-17 11:55)
 特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』 (2017-03-17 11:15)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop