NEWS

ホバリング&飛行モード実装の無人機がDARPA受託作業を完了

海外軍事
低価格 UAV を手掛ける MLB Co. は、DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) から受託して実施していた作業を完了したと発表した。同社の VTOL (Vertical Take-off and Landing) 型 UAV・V-Bat を用いて、ペイロードの自律精密搭載/卸下を実施するという内容。ホバリングしながら、自機と目標位置の相対的位置関係を把握する目的で、機体にはステレオ視界システムを装備するとともに、制御ロジックを新規開発した。搭載/卸下には 6 フィートの遠隔操作式アームを使用する。V-Bat は 20ft×20ft のスペースがあれば離着陸が可能で、90kt の速度で 10 時間の飛行が可能。

MLB 2013/03/12

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍の新型歩兵装備
    アメリカ陸軍がM870モジュラーショットガンの情報を収集開始
    米陸軍 警護任務向けの9mmサブコンパクトウェポン購入計画の中止を発表
    アメリカ空軍がサバイバルキット用自動小銃GAU-5/Aを刷新
    試練のHK社。ベルリン警察向け『SFP9』×24,000挺の大型採用案件に重大な欠陥が指摘
    米移民税関捜査局(ICE)がM4ライフルの配備を2倍以上に増強へ
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍の新型歩兵装備 (2018-07-17 12:50)
     アメリカ陸軍がM870モジュラーショットガンの情報を収集開始 (2018-07-12 13:33)
     米陸軍 警護任務向けの9mmサブコンパクトウェポン購入計画の中止を発表 (2018-07-12 13:23)
     アメリカ空軍がサバイバルキット用自動小銃GAU-5/Aを刷新 (2018-07-11 11:59)
     試練のHK社。ベルリン警察向け『SFP9』×24,000挺の大型採用案件に重大な欠陥が指摘 (2018-07-09 13:18)
     米移民税関捜査局(ICE)がM4ライフルの配備を2倍以上に増強へ (2018-07-06 20:26)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop