NEWS

DevGru メンバーがパラシュート降下訓練中の事故で死亡

海外軍事

米海軍は 3/29、東海岸の NSW (Naval Special Warfare) 、Virginia Beach に拠点を置く海軍特殊部隊 Navy SEALs メンバー 1 名の死亡と、1 名の負傷を伝えた。軍スポークスマンによると、2 名の死傷者を出した事故は、3/28 (木) 12:30 頃、Arizona 州 Pinal Airpark にある USSOCOM の訓練施設で、パラシュートを使ったフリーフォール訓練をおこなっていた際に起きたもの。両名共にベテランのジャンパーだったとのこと。事故を報じた AP 通信によると「死亡したのは、Brett D. Shadle 氏 (31歳)で、ST6 (SEALs Team 6, a.k.a. DevGru) メンバー」としている。一方の負傷したメンバーの名前は明らかにされていない。死亡した Shadle 氏は、2000 年 7 月海軍に入隊し、2002 年に SEAL としてのキャリアがスタート。イラク、アフガンでの戦争に参加し、その勇気ある活動で 2 回の Bronze Star メダルが授与されている。軍当局は、事故の原因について調査を継続する方針。ST6 は、Osama bin Laden 容疑者の急襲作戦を成功裏に収めた、SEAL チームの志願者の中から選抜される米軍最精鋭のメンバーが集まるユニット。

U.S. Navy 2013/03/29
U.S. Military "Early Bird" 2013/03/31
Channel 3 / wtkr.com 2013/03/29
abc27.com 2013/03/30


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態
米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か
ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動
FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ
米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示
米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態 (2017-04-25 20:15)
 米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か (2017-04-24 17:08)
 ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動 (2017-04-24 16:30)
 FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ (2017-04-24 12:55)
 米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示 (2017-04-21 21:02)
 米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開 (2017-04-21 11:58)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop