NEWS

DevGru メンバーがパラシュート降下訓練中の事故で死亡

海外軍事 Comments(0)

米海軍は 3/29、東海岸の NSW (Naval Special Warfare) 、Virginia Beach に拠点を置く海軍特殊部隊 Navy SEALs メンバー 1 名の死亡と、1 名の負傷を伝えた。軍スポークスマンによると、2 名の死傷者を出した事故は、3/28 (木) 12:30 頃、Arizona 州 Pinal Airpark にある USSOCOM の訓練施設で、パラシュートを使ったフリーフォール訓練をおこなっていた際に起きたもの。両名共にベテランのジャンパーだったとのこと。事故を報じた AP 通信によると「死亡したのは、Brett D. Shadle 氏 (31歳)で、ST6 (SEALs Team 6, a.k.a. DevGru) メンバー」としている。一方の負傷したメンバーの名前は明らかにされていない。死亡した Shadle 氏は、2000 年 7 月海軍に入隊し、2002 年に SEAL としてのキャリアがスタート。イラク、アフガンでの戦争に参加し、その勇気ある活動で 2 回の Bronze Star メダルが授与されている。軍当局は、事故の原因について調査を継続する方針。ST6 は、Osama bin Laden 容疑者の急襲作戦を成功裏に収めた、SEAL チームの志願者の中から選抜される米軍最精鋭のメンバーが集まるユニット。

U.S. Navy 2013/03/29
U.S. Military "Early Bird" 2013/03/31
Channel 3 / wtkr.com 2013/03/29
abc27.com 2013/03/30


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米空軍の開発したスマホ用アプリ『BATDOK』を医療メーカーのフィリップス社が商品化
韓国防衛展示会でムン・ジェイン大統領が国内エアガンメーカーGBLS社製『DAS T2A VER』を試射
カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている
民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か
ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』
米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米空軍の開発したスマホ用アプリ『BATDOK』を医療メーカーのフィリップス社が商品化 (2018-09-25 16:17)
 韓国防衛展示会でムン・ジェイン大統領が国内エアガンメーカーGBLS社製『DAS T2A VER』を試射 (2018-09-25 12:17)
 カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている (2018-09-21 12:49)
 民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か (2018-09-21 12:08)
 ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』 (2018-09-21 11:11)
 米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか (2018-09-20 13:10)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop