NEWS

CH-47撃墜、ST6遺族が政府の過失を追及

海外軍事
Osama bin Laden の急襲作戦を成功裏に収め、スポットが当てられていた米軍最精鋭部隊SEALs Team 6 "a.k.a. DevGru" (Development Group) の光と影 ― 。 2011 年 8 月 6 日未明、アフガニスタン中部 Wardak 州 Tangi 峡谷でタリバン戦闘員の放った RPG (Rocket-Propelled Grenade : 携行式ロケット弾) 攻撃により CH-47 ヘリコプターが墜落、多数の米軍特殊部隊兵を含む 38 名の犠牲を出した件について、SEAL Team 6 の 3 遺族らが当時の状況について情報開示を求める為、記者会見に臨む。この一件で、米 NSW (Naval Special Warfare) のメンバー 22 名が死亡、17 名は SEAL 隊員 (内 15 名は ST6 Gold Team と報道) で、5 名はサポート要員だったとされる。(DevGru メンバーについては、Osama bin Laden 急襲作戦に当たった者は含まれていない) USSOCOM (United States Special Operations Command : 米特殊作戦軍) 発足から 24 年の歴史 (2011 年当時) において、1 つの事件で失った損失としては最悪となった。

Wall Street Journal 2013/05/09
USA Today 2011/08/07
BBC News 2011/08/08
Photo : CNN 2011/10/19


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
3Dプリンター製グレネードランチャー「RAMBO」が出力される様子をとらえた動画
米陸軍CERDECが国防総省装備展示イベントで戦術拡張現実「TAR」を紹介
イラクに提供した数万挺のアサルトライフルを含む1,100億円以上の米軍武器の監視が不十分であることが明らかに
特集:米軍特殊部隊 ― アメリカ海軍特殊部隊NSW編
アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中
ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 3Dプリンター製グレネードランチャー「RAMBO」が出力される様子をとらえた動画 (2017-05-26 13:57)
 米陸軍CERDECが国防総省装備展示イベントで戦術拡張現実「TAR」を紹介 (2017-05-25 16:31)
 イラクに提供した数万挺のアサルトライフルを含む1,100億円以上の米軍武器の監視が不十分であることが明らかに (2017-05-25 11:44)
 特集:米軍特殊部隊 ― アメリカ海軍特殊部隊NSW編 (2017-05-24 17:22)
 アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中 (2017-05-23 14:50)
 ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像 (2017-05-23 13:26)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop