NEWS

CH-47撃墜、ST6遺族が政府の過失を追及

海外軍事
Osama bin Laden の急襲作戦を成功裏に収め、スポットが当てられていた米軍最精鋭部隊SEALs Team 6 "a.k.a. DevGru" (Development Group) の光と影 ― 。 2011 年 8 月 6 日未明、アフガニスタン中部 Wardak 州 Tangi 峡谷でタリバン戦闘員の放った RPG (Rocket-Propelled Grenade : 携行式ロケット弾) 攻撃により CH-47 ヘリコプターが墜落、多数の米軍特殊部隊兵を含む 38 名の犠牲を出した件について、SEAL Team 6 の 3 遺族らが当時の状況について情報開示を求める為、記者会見に臨む。この一件で、米 NSW (Naval Special Warfare) のメンバー 22 名が死亡、17 名は SEAL 隊員 (内 15 名は ST6 Gold Team と報道) で、5 名はサポート要員だったとされる。(DevGru メンバーについては、Osama bin Laden 急襲作戦に当たった者は含まれていない) USSOCOM (United States Special Operations Command : 米特殊作戦軍) 発足から 24 年の歴史 (2011 年当時) において、1 つの事件で失った損失としては最悪となった。

Wall Street Journal 2013/05/09
USA Today 2011/08/07
BBC News 2011/08/08
Photo : CNN 2011/10/19


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か
ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動
FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ
米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示
米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開
実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か (2017-04-24 17:08)
 ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動 (2017-04-24 16:30)
 FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ (2017-04-24 12:55)
 米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示 (2017-04-21 21:02)
 米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開 (2017-04-21 11:58)
 実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop