NEWS

DevGru指揮の経歴、SEALsの新指揮官が発表

海外軍事
UT San Diego によると、米海軍は 5/8 に、特殊部隊 Navy SEALs に新たな指揮官を迎えることを発表した。2011 年 6 月以来、NSWC (Naval Special Warfare Command : 米海軍特殊戦コマンド) を率いた Sean A. Pybus 海軍少将は、ベルギー Brussels にある NATO (North Atlantic Treaty Organization : 北大西洋条約機構) の特殊作戦司令本部へ転任。後任には、Brian L. Losey 海軍少将が就任予定。新指揮官の Brian L. Losey 少将は、1983 年に米空軍士官学校を卒業、2011 年 6 月より、在アフリカ特殊作戦部隊 (SOCAFRICA : Special Operations Command Africa) の司令官として LRA (Lord's Resistance Army : 神の抵抗軍) の首領・Joseph Kony 容疑者の捜索任務を指揮した人物。同氏は、米軍の最精鋭部隊・海軍特殊戦開発グループ "Development Group"、通称 DevGru の司令官・副司令官として指揮を執った経歴も持つ。

UT San Diego 2013/05/09
Biography of Rear Adm. Brian L. Losey

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    英陸軍特殊部隊SASがアフガニスタンで兵力を2倍に増強。タリバンなど過激派グループの復権阻止が狙い
    スウェーデン陸軍が新たにエイムポイント製「CompM5」「MPS3」の調達を契約
    カナダ科学技術企業「マワシ(MAWASHI)」社が開発する近未来の戦術外骨格『UPRISE』
    ラトビアが米国の対外軍事資金調達計画(FMFP)を通じてポラリス社製ATV×62輌を受領へ
    名銃「ブローニング・ハイパワー」とうとう生産終了
    米大手銃器メーカー『レミントン社』が「破産申請」を計画
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     英陸軍特殊部隊SASがアフガニスタンで兵力を2倍に増強。タリバンなど過激派グループの復権阻止が狙い (2018-02-14 14:03)
     スウェーデン陸軍が新たにエイムポイント製「CompM5」「MPS3」の調達を契約 (2018-02-13 19:36)
     カナダ科学技術企業「マワシ(MAWASHI)」社が開発する近未来の戦術外骨格『UPRISE』 (2018-02-13 18:50)
     ラトビアが米国の対外軍事資金調達計画(FMFP)を通じてポラリス社製ATV×62輌を受領へ (2018-02-13 18:22)
     名銃「ブローニング・ハイパワー」とうとう生産終了 (2018-02-13 17:35)
     米大手銃器メーカー『レミントン社』が「破産申請」を計画 (2018-02-13 13:36)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop