NEWS

DevGru指揮の経歴、SEALsの新指揮官が発表

海外軍事
UT San Diego によると、米海軍は 5/8 に、特殊部隊 Navy SEALs に新たな指揮官を迎えることを発表した。2011 年 6 月以来、NSWC (Naval Special Warfare Command : 米海軍特殊戦コマンド) を率いた Sean A. Pybus 海軍少将は、ベルギー Brussels にある NATO (North Atlantic Treaty Organization : 北大西洋条約機構) の特殊作戦司令本部へ転任。後任には、Brian L. Losey 海軍少将が就任予定。新指揮官の Brian L. Losey 少将は、1983 年に米空軍士官学校を卒業、2011 年 6 月より、在アフリカ特殊作戦部隊 (SOCAFRICA : Special Operations Command Africa) の司令官として LRA (Lord's Resistance Army : 神の抵抗軍) の首領・Joseph Kony 容疑者の捜索任務を指揮した人物。同氏は、米軍の最精鋭部隊・海軍特殊戦開発グループ "Development Group"、通称 DevGru の司令官・副司令官として指揮を執った経歴も持つ。

UT San Diego 2013/05/09
Biography of Rear Adm. Brian L. Losey


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態
米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か
ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動
FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ
米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示
米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態 (2017-04-25 20:15)
 米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か (2017-04-24 17:08)
 ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動 (2017-04-24 16:30)
 FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ (2017-04-24 12:55)
 米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示 (2017-04-21 21:02)
 米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開 (2017-04-21 11:58)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop