NEWS

精密誘導射撃システムの初回生産版が SEALs に提示

海外軍事
戦闘機のような「ロック&射撃」を行い、1,200 yard 先の目標を高い精度で射抜くことを可能とする、世界初となる精密誘導・自動照準ライフルを開発した Texas 州 Austin の TrackingPoint, Inc. 。Texas 州知事 Rick Perry 氏出席のもと、Mason で開かれた同社取締役会の席で、PGF (Precision-Guided Firearm) システムを納入、初回生産分 6 セットの PGF が現役の海軍特殊部隊 SEALs に対して示された由。PGF には、最大有効射程距離 1,200 ヤード とする XS1 の他に、1,000 ヤードの XS2 と、850 ヤードの XS3 の 3 種が提供可能となっている。

TrackingPoint official FaceBook 2013/05/16
PR Newswire 2013/05/15


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態
米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か
ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動
FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ
米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示
米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態 (2017-04-25 20:15)
 米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か (2017-04-24 17:08)
 ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動 (2017-04-24 16:30)
 FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ (2017-04-24 12:55)
 米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示 (2017-04-21 21:02)
 米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開 (2017-04-21 11:58)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop