地上走行とVTOLの特性を持つハイブリッド機

ミリタリー模型・フィギュア
地上を走行する車輌と、ヘリコプターのような垂直離着陸 (VTOL : Vertical Take-Off and Landing) の両方を可能とする、"Drive & Fly" ハイブリッド型のラジコンが、ソーシャル資金調達サイト "Kickstarter" でキャンペーン中。英国の製品デザイナー Witold Mielniczek 氏が手掛けるこの試作機 "B" は、ポリカーボネート (Polycarbonate) 製のボディーを持ち、一見すると普通の四輪型の車輌。4 つの車輪にはそれぞれ 7 inch のプロペラが備わり、クアッドコプター (Quadcopter) のような垂直離着陸による飛行を可能としている。1 回の充電で 15 分の駆動が可能で、HD (1280 x 720 px) カメラの搭載を可能とすることで、空・地に渡る撮影が可能。スマホ・アプリでの操作も検討中とのこと。

Kickstarter 2013/05/24

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開
    銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売
    中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出
    実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
    日米の巨大ロボット、「クラタス」vs「Megabots」の対戦が2017年8月に決定
    Weapon762が「PVS-31」のダミー模型を4月中旬に販売予定
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開 (2017-07-21 16:59)
     銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売 (2017-06-30 19:37)
     中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出 (2017-06-21 13:14)
     実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)
     日米の巨大ロボット、「クラタス」vs「Megabots」の対戦が2017年8月に決定 (2017-04-10 18:29)
     Weapon762が「PVS-31」のダミー模型を4月中旬に販売予定 (2017-03-21 13:34)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop