NEWS

元 ST6 隊員が「性の不一致」をカミングアウト

海外軍事
米軍特殊部隊の中でも最精鋭の兵士が集う ST6 (SEALs Team 6, a.k.a. DevGru) の元隊員が、自己の性と心の性の不一致から、反対の性で生きようとする「トランス・ジェンダー」(Transgender) をカミングアウト。その自叙伝、"Warrior Princess: A U.S. Navy SEAL's Journey to Coming out Transgender" が Amazon Kindle で 6/1 にリリースされた。
著者の Kristen Beck 氏は、"Chris Beck" として 20 年の軍生活で 7 回の戦闘任務を含む 13 回の派遣を経験、SEAL Team 6 で活躍した人物。Osama Bin Laden 急襲作戦の少し前、2011 年初めに退役。この間の勇気ある行為に対して、Purple Heart と Bronze Star が贈られている。退役後、Twitter 上で女性としてどのように生きていくべきかなど、その心情を吐露。"Warrior Princess" の共著者である Anne Speckhard 氏によると、現在 Beck 氏は性別適合手術 (sexual reassignment surgery) に臨む為、ホルモン療法 (hormone therapy) をおこなっており、Twitter 上でも掲載されているような、女性向けの衣服とロングヘアーを身に着けているとのこと。

Amazon 2013/06/01
SOFREP 2013/06/03
ABC News Radio / WJBD 2013/06/03

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米陸軍の「ゴールデン・ハープ」は救命のカギを握る重症外傷発生の1時間を最大化する
    「ライフルグレネード」を愛用するフランス軍。その理由とは?
    作戦遂行能力の向上を図る、フランス軍の「戦闘員2020プロジェクト」
    ピカティニーレールでモダナイズされた中国人民解放軍制式小銃「QBZ-95-1」が目撃される
    ウクライナ生まれのAR-10クローン「Zbroyar Z-10」
    フランス軍特殊作戦司令部(COS)プロモーション動画
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米陸軍の「ゴールデン・ハープ」は救命のカギを握る重症外傷発生の1時間を最大化する (2017-08-18 12:01)
     「ライフルグレネード」を愛用するフランス軍。その理由とは? (2017-08-18 11:42)
     作戦遂行能力の向上を図る、フランス軍の「戦闘員2020プロジェクト」 (2017-08-17 07:11)
     ピカティニーレールでモダナイズされた中国人民解放軍制式小銃「QBZ-95-1」が目撃される (2017-08-17 06:53)
     ウクライナ生まれのAR-10クローン「Zbroyar Z-10」 (2017-08-17 06:38)
     フランス軍特殊作戦司令部(COS)プロモーション動画 (2017-08-17 06:24)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop