NEWS

米軍特殊部隊、ステルス・バイク「Zero MMX」を試験中

海外軍事
電動バイク開発のグローバルリーダー Zero Motorcycles, Inc. (Santa Cruz, California) は、米軍特殊部隊 (USSOF : U.S. Special Operations Forces) 向け専用に開発した、全く新しい 2013 年度版の軍用オートバイ "Zero MMX" について発表した。特殊部隊向けの計画内容や契約に関する詳細は明らかにされていないが、Zero MMX を使ったバイク部隊が、現在 米軍特殊部隊の下で本稼働テスト中とのこと。電動駆動による静粛性を活かしたステルス (stealth) 性能を追求したモデルで、夜間での赤外線システムや遮光機能の他、キーレスイグニッションシステム搭載、最大潜水 1m での操作能力、電源ステーションとして各種モバイル装置との連携などを実現。

2013 Zero MMX Military Motorcycle - Key Features
* Specialized military dash for quick and centralized mainline controls
* Keyless ignition engaged with dash toggle for quicker departure
* Modular and quick-swappable power packs
* Wet operational abilities in up to one meter submersion
* Switchable headlight for night-time stealth
* Integrated wiring to accommodate quick installation of front and rear infrared systems
* Safety override and reserve power capabilities to extend range during extreme situations
* Aggressive foot pegs and hand guards for optimal control
* Tie down eyelets with integrated tow cable and rear seat strap

機動、走破能力が高く、軽量なバイクの特性は、一般的な軍用車輌や ATV (All-Terrain Vehicle : オール・テライン・ビークル) でさえ立ち入ることのできなかった、起伏の険しい場所へアプローチし、長距離に渡って偵察可能で、イラクやアフガンの戦場で被害の大きかった IED (Improvised Explosive Device : 簡易爆発物) によるリスクの回避を高めることができるとしている。(米軍準機関紙「スターズ・アンド・ストライプス」の別報道でもバイクの有用性が報じられたところ)
Zero MMX の大衆向け販売の予定は無いが、民間向け Zero MX は、9,495 ドルで販売中。

Zero Motorcycles, Inc. 2013/06/08

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    アフガニスタン展開中の英陸軍特殊部隊「SAS」が『羊飼い』に扮してテロリストに近付き襲撃。20名を排除
    米軍特殊作戦司令部(SOCOM)が新たな戦場に対応する「M240B」「M249」機関銃の後継取得を目指すRFP発出を計画
    2019年に登場予定。米軍特殊作戦司令部の下で試作開発が進む『TALOS Mark V』
    音速爆撃機B-1をガンシップに転用できるウェポンベイの特許をボーイングが取得
    「ハンヴィー3両自由落下事件」の担当軍曹がサボタージュで処分される
    ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」を経験したJSOCトップがアフガニスタン駐留米軍を指揮
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     アフガニスタン展開中の英陸軍特殊部隊「SAS」が『羊飼い』に扮してテロリストに近付き襲撃。20名を排除 (2018-05-28 18:32)
     米軍特殊作戦司令部(SOCOM)が新たな戦場に対応する「M240B」「M249」機関銃の後継取得を目指すRFP発出を計画 (2018-05-28 15:22)
     2019年に登場予定。米軍特殊作戦司令部の下で試作開発が進む『TALOS Mark V』 (2018-05-25 17:48)
     音速爆撃機B-1をガンシップに転用できるウェポンベイの特許をボーイングが取得 (2018-05-25 11:27)
     「ハンヴィー3両自由落下事件」の担当軍曹がサボタージュで処分される (2018-05-24 18:38)
     ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」を経験したJSOCトップがアフガニスタン駐留米軍を指揮 (2018-05-24 16:59)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop