スミスエンタープライズ、SEAL から Voltex × 400 を受注

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
小銃関連製品の開発を手掛ける米国企業 Smith Enterprise, Inc (SEI) は、米海軍水上戦センター・NSWC (Naval Surface Warfare Center) Crane Div から、特殊部隊 SEALs 向け MK48 機関銃用で、同社 Wind Talker サウンド・サプレッサーの取り外しを容易にする Vortex フラッシュ・ハイダー "G6A3" × 400 セットの受注を発表した。MK48 は、2000 年に急襲作戦や特殊作戦などの任務において、軽量且つ信頼性の高い 7.62mm 口径を使う機関銃に対する要求に応じて造られたもの。開発は FN Manufacturing LLC が手掛け、初期納入は SEALs のチームにおこなわれている。また SEI では、訓練で使用する Mk.48 用の 空包アダプター (BFA : Blank Firing Adapter) の製造もおこなっている。SEI のフラッシュハイダー、サウンドサプレッサー、空包アダプターいずれも、米国一般調達局・GSA (General Services Administration) のウェブサイトで商品登録済となっている。

SEI 2013/09/10
SEI Vortex G6A3
GSA (GS-07F-0144X)
About Mk48

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    特集:H&K M27 IAR(歩兵自動ライフル)
    サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介
    映画「キングスマン」登場のトカレフTT-30を再現したエアソフト、『ShowGuns KPS』が限定発売
    シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される
    アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可
    トランプ政権が国内銃器メーカーの輸出促進を図るため規制緩和を計画。国務省から「商務省」管轄に移管
     特集:H&K M27 IAR(歩兵自動ライフル) (2017-09-25 14:09)
     サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介 (2017-09-22 09:51)
     映画「キングスマン」登場のトカレフTT-30を再現したエアソフト、『ShowGuns KPS』が限定発売 (2017-09-21 19:28)
     シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される (2017-09-21 19:11)
     アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可 (2017-09-21 18:33)
     トランプ政権が国内銃器メーカーの輸出促進を図るため規制緩和を計画。国務省から「商務省」管轄に移管 (2017-09-20 19:52)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop