NEWS

元 DevGru 隊員、人生 2 つ目の夢は「プロスキーヤー」

海外軍事
元・米海軍特殊部隊 SEALs 隊員の肩書を持つスキーヤーを紹介する記事が Men's Journal に掲載された。Pete Scobell 氏 36 歳は、昨年 10 月に SEAL 隊員として 16 年の勤めを終えた人物。記事によると彼は「人生において 2 つの叶えたい夢があり、それは SEALs 隊員になることと、プロのスキーヤーになること」だったと言う。19 歳で SEAL 訓練課程を終え (入隊当初は SEAL Team 3)、その後 10 年以上に渡って Scobell 氏はイラクやアフガニスタンなどで計 6 回の派兵を経験。中にはハリウッド俳優 Tom Hanks 氏の主演による映画化で注目が集まる 2009 年 4 月にソマリア海域で発生したコンテナ船 Maersk Alabama (マースク・アラバマ) 号の海賊による人質事件 ( "A Captain’s Duty: Somali Pirates, Navy SEALs, and Dangerous Days at Sea", 邦題「キャプテン・フィリップス」) での参戦実績を持つ。数多の戦闘で患った外傷性脳損傷 (Traumatic Brain Injury) についてや、最後の 4 年を数ある特殊部隊の中でも最精鋭として名高い SEAL Team 6、通称 DevGru (Naval Special Warfare "Development Group") に所属していたことも綴られている。

Men's Journal 2013/09/25
Brett Schreckengost - Vimeo Channel
[YouTube] My Story - Lt. Pete Scobell, Former US Navy SEAL / Napaknowhow 2013/07/03
‘Bad Politics and Incompetence’: Beck Analyzes Syria Response With Top Military Experts

過去の「エリート特殊部隊隊員 退役後の活躍」関連記事:
元・人気ロックバンドの一員で特殊部隊経験者が名門大学を卒業
元 ST6 隊員が「性の不一致」をカミングアウト


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態
米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か
ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動
FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ
米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示
米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態 (2017-04-25 20:15)
 米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か (2017-04-24 17:08)
 ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動 (2017-04-24 16:30)
 FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ (2017-04-24 12:55)
 米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示 (2017-04-21 21:02)
 米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開 (2017-04-21 11:58)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop