NEWS

元 DevGru 隊員、人生 2 つ目の夢は「プロスキーヤー」

海外軍事
元・米海軍特殊部隊 SEALs 隊員の肩書を持つスキーヤーを紹介する記事が Men's Journal に掲載された。Pete Scobell 氏 36 歳は、昨年 10 月に SEAL 隊員として 16 年の勤めを終えた人物。記事によると彼は「人生において 2 つの叶えたい夢があり、それは SEALs 隊員になることと、プロのスキーヤーになること」だったと言う。19 歳で SEAL 訓練課程を終え (入隊当初は SEAL Team 3)、その後 10 年以上に渡って Scobell 氏はイラクやアフガニスタンなどで計 6 回の派兵を経験。中にはハリウッド俳優 Tom Hanks 氏の主演による映画化で注目が集まる 2009 年 4 月にソマリア海域で発生したコンテナ船 Maersk Alabama (マースク・アラバマ) 号の海賊による人質事件 ( "A Captain’s Duty: Somali Pirates, Navy SEALs, and Dangerous Days at Sea", 邦題「キャプテン・フィリップス」) での参戦実績を持つ。数多の戦闘で患った外傷性脳損傷 (Traumatic Brain Injury) についてや、最後の 4 年を数ある特殊部隊の中でも最精鋭として名高い SEAL Team 6、通称 DevGru (Naval Special Warfare "Development Group") に所属していたことも綴られている。

Men's Journal 2013/09/25
Brett Schreckengost - Vimeo Channel
[YouTube] My Story - Lt. Pete Scobell, Former US Navy SEAL / Napaknowhow 2013/07/03
‘Bad Politics and Incompetence’: Beck Analyzes Syria Response With Top Military Experts

過去の「エリート特殊部隊隊員 退役後の活躍」関連記事:
元・人気ロックバンドの一員で特殊部隊経験者が名門大学を卒業
元 ST6 隊員が「性の不一致」をカミングアウト

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装
    欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用 (2018-04-20 11:44)
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)
     「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装 (2018-04-16 16:19)
     欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か (2018-04-16 14:05)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop