AR.Drone 2.0 Elite Edition vs ペイントボール

ミリタリー模型・フィギュア Comments(0)
スマートフォンの操作で大空を自由に飛行し、迫力の空撮なども楽しめるクアッドコプター Parrot AR.Drone。公式 YouTube チャンネルでは、ペイントボールとの対決を示すプロモーション映像が公開された。AR.Drone 2.0 Elite Edition では Jungle、Sand、Snow のカラー展開で、主な特徴は以下の通り。

* Ultra intuitive piloting mode via Wi-Fi with a Smartphone or a Tablet running on iOS or Android™
* A dedicated AR.FreeFlight piloting platform available for free on the App Store℠ and Google Play℠
* HD Camera (1280x720) with video and photo storage and sharing capabilities
* Amazing flight stabilization even in challenging conditions
* Front, back and side flips
* Rechargeable Lithium-Ion battery (up to 12 minutes flight time)

Parrot AR.Drone 2013/12/04


同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
『コスモ ドラグーン(戦士の銃)』水鉄砲がワンダーフェスティバル2018夏で限定先行発売
ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示
香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売
TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定
DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ
米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開
同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
 『コスモ ドラグーン(戦士の銃)』水鉄砲がワンダーフェスティバル2018夏で限定先行発売 (2018-07-26 12:07)
 ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示 (2018-06-08 13:50)
 香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売 (2018-06-06 15:43)
 TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定 (2018-05-18 19:01)
 DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ (2018-02-15 12:49)
 米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開 (2018-01-15 19:08)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop