無人ヘリコプターにフルサイズのロボットアームを搭載

ミリタリー模型・フィギュア
ドイツ航空宇宙センター (DLR : Deutsches Zentrum für Luft- und Raumfahrt) は公式 YouTube 上に、自律式ヘリコプターに完全駆動の 7-DoF (Degree of Freedom) ロボットアームを搭載した世界初の飛行試験の様子を掲載した。自由度の高いロボットアームを搭載し「移動マニピュレーター」とすることで、危険な作業など無人機の活用範囲を広げることができる。

* Autonomous helicopter with 7 DoF manipulator
* Manipulator payload 14 kg
* Vision based object tracking and grasping
* Force interaction with the environment

DLRde 2013/11/28

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示
    香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売
    TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定
    DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ
    米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開
    中国玩具メーカーが世界初を謳う視覚認識を持つポケットサイズの一人称視点戦闘ロボットを開発
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示 (2018-06-08 13:50)
     香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売 (2018-06-06 15:43)
     TAMIYA「DDV192 空母いぶき」1/700 スケールモデルが5/26に新発売予定 (2018-05-18 19:01)
     DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ (2018-02-15 12:49)
     米国立海兵隊博物館に彫刻家クリス・カックシー氏作のバロック調作品が公開 (2018-01-15 19:08)
     中国玩具メーカーが世界初を謳う視覚認識を持つポケットサイズの一人称視点戦闘ロボットを開発 (2017-11-15 12:10)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop