全身フル装備マネキンが付いた米国サバゲーフィールドの宣伝カー

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
米国のサバイバルゲームフィールドが、一風変わった宣伝カーを使ったプロモーションをおこない話題となっている。Florida 州のエアソフト・アリーナ、Combat City USA では、宣伝用車両の後部に全身フル装備をしたマネキンを取り付けて走行。行き交う人々の注目を集めている。これは、同フィールドを経営している David Kaplan 氏が、シーフードレストランの宣伝カーで、巨大なロブスターの模型を車の屋根に載せて走っている広告手法にヒントを得て実践したもの。走行中に警察のパトカーに停止させられたことがあるものの、Florida 州のハイウェイ・パトロールによれば、David Kaplan 氏の広告車輌の手法は合法内に収まっているとのこと。

Click Orland By WKMG Local 6 2013/12/16

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    手元のレバーで自由に伸縮できるAR-15用ストック「XOP Stock」
    KRYTACがOsprey Armamentの「MK36H」を電動ガンとして発売予定
    香港のRED WOLF AIRSOFTがLee Enfield No.4のエアガンを発売
    スウェーデン陸軍が新たにエイムポイント製「CompM5」「MPS3」の調達を契約
    名銃「ブローニング・ハイパワー」とうとう生産終了
    米銃器メーカーが2016年に統計史上「最多」の銃器を生産。ATFが年次報告書で発表
     手元のレバーで自由に伸縮できるAR-15用ストック「XOP Stock」 (2018-02-16 12:14)
     KRYTACがOsprey Armamentの「MK36H」を電動ガンとして発売予定 (2018-02-15 12:10)
     香港のRED WOLF AIRSOFTがLee Enfield No.4のエアガンを発売 (2018-02-14 12:22)
     スウェーデン陸軍が新たにエイムポイント製「CompM5」「MPS3」の調達を契約 (2018-02-13 19:36)
     名銃「ブローニング・ハイパワー」とうとう生産終了 (2018-02-13 17:35)
     米銃器メーカーが2016年に統計史上「最多」の銃器を生産。ATFが年次報告書で発表 (2018-02-13 17:11)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop