NEWS

西アフリカ・ナイジェリアに初の国産無人機「GULMA」

海外軍事
ナイジェリアの Jonathan Goodluck 大統領は、同国空軍 (NAF : Nigerian Air Force) により製造された初の無人機・GULMA を発表した。機体名称の "GULMA" は、現地 Hausa (ハウサ) 語で "gossip" (ゴシップ=うわさ) に由来するもの。GULMA の開発には、15 名のパイロット養成を含めて少なくとも 350 万ドルの予算を投じた由。ナイジェリアでは、北部のスンニ派過激組織 Boko Haram (ボコ・ハラム) の問題や、南部の Niger Delta (ニジェール・デルタ) 地域で散在する武装過激派の問題を抱えており、無人機による偵察活動での成果に期待が寄せられている。

Vanguard 2013/12/18

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開
    元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催
    「我々はロックバンドではない」― 厳格な米海兵隊で再入隊の進路を阻む「タトゥー」
    ドイツ軍のG36リプレイス選定計画へ布石を打つ、タレスの新世代ブルパップ「F90MBR」が発表
    陸上部隊の車輌に搭載、「非対称戦」向け2.75インチのロケットランチャー「フレッチャー」
    マルコム・ターンブル豪首相がフィリピンへの「特殊部隊」派遣報道を否定
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開 (2017-09-19 19:15)
     元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催 (2017-09-16 20:41)
     「我々はロックバンドではない」― 厳格な米海兵隊で再入隊の進路を阻む「タトゥー」 (2017-09-15 17:30)
     ドイツ軍のG36リプレイス選定計画へ布石を打つ、タレスの新世代ブルパップ「F90MBR」が発表 (2017-09-14 16:51)
     陸上部隊の車輌に搭載、「非対称戦」向け2.75インチのロケットランチャー「フレッチャー」 (2017-09-14 12:47)
     マルコム・ターンブル豪首相がフィリピンへの「特殊部隊」派遣報道を否定 (2017-09-13 17:14)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop