「ネイビーシールズ:チーム6」オンライン鑑賞チケットプレゼント

映画・テレビ

最強の精鋭部隊「チーム 6 = DevGru」による
極秘ミッションの真実を描く―。
アカデミー賞受賞「ハート・ロッカー」の製作陣が放つ、ミリタリーアクション大作「CODE NAME: GERONIMO (原題)」が、『ネイビーシールズ:チーム6』という邦題で公開される。配給・宣伝 ギャガでは、オンライン鑑賞チケットが抽選で当たるキャンペーンを実施中。キャンペーンと募集内容に関する要項は以下の通りとなっている。
『ネイビーシールズ:チーム6』オンライン鑑賞チケットプレゼント
https://www.gaga.co.jp/campaigns/index/103
※応募期限:2014 年 1 月 19 日まで
※当選発表:当選者の方には 1 月 21 日 (火) までにメールにて詳細をご連絡します。
※本応募には、「青山シアター」への会員登録 (無料) が必要になります。
※募集内容や選考方法について、ミリタリーブログは一切関知しておりません。

<INTRODUCTION>
国を懸け、執念に燃えるCIAが緻密に計画したのは、アメリカ最大の敵オサマ・ビンラディンを殺害した<ジェロニモ作戦>。史上最も衝撃的なこの作戦を見事成功させたのが、“チーム6”=アメリカ海軍ネイビーシールズの精鋭のみで結成された対テロ特殊部隊DEVGRU(デブグルー)である。強さを極めた男たちはいかにして“悪魔”をとらえたのか―。アカデミー賞®受賞『ハート・ロッカー』の製作陣が放つ、世界を救ったエリート集団の衝撃の実話!
「ネイビーシールズ:チーム6」は、
2014年1月4日(土)シネマート新宿にて公開!!
2014年1月22日(水)プレミアムVOD配信開始!!
「ネイビーシールズ:チーム6」公式サイト:
http://teamsix.gaga.ne.jp/
監督:ジョン・ストックウェル 『ブルークラッシュ』 脚本:ケンドール・ランプキン
製作:ニコラス・シャルティエ 『ハート・ロッカー』
出演:カム・ジガンデイ 『バーレスク』、フレディ・ロドリゲス 『プラネット・テラー in グラインドハウス』、アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー 『X-ファイル:真実を求めて』、キャスリーン・ロバートソン 『最‘新’絶叫計画』、ロバート・ネッパー 『トランスポーター3 アンリミテッド』、ウィリアム・フィクトナー 『ダークナイト』
配給・宣伝: ギャガ(株)

© 2012 Geronimo Nevada, LLC. All Rights Reserved.


同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
「メコン川中国船襲撃事件」を完全映画化、中国・香港発のアクション作品『オペレーション・メコン』
HBO「ジェネレーション・キル / 兵士たちのイラク戦争」のブルーレイ&DVD版BOXが8/9に発売開始
TVシリーズ「特別狙撃隊 S.W.A.T.」のリブート作品、パイロット版ドラマ『S.W.A.T.』の初報映像が公開
アクションコメディ映画『The Hitman's Bodyguard』ティーザートレーラーが公開
今秋放送、ST6を題材とした米CBSのミリタリーアクションドラマ「SEAL TEAM」の初報映像が公開
テロで婚約者を失った男がCIAによって最強の暗殺者へ―。復讐アクション映画「AMERICAN ASSASSIN」
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 「メコン川中国船襲撃事件」を完全映画化、中国・香港発のアクション作品『オペレーション・メコン』 (2017-05-26 13:26)
 HBO「ジェネレーション・キル / 兵士たちのイラク戦争」のブルーレイ&DVD版BOXが8/9に発売開始 (2017-05-25 17:37)
 TVシリーズ「特別狙撃隊 S.W.A.T.」のリブート作品、パイロット版ドラマ『S.W.A.T.』の初報映像が公開 (2017-05-24 17:45)
 アクションコメディ映画『The Hitman's Bodyguard』ティーザートレーラーが公開 (2017-05-19 13:43)
 今秋放送、ST6を題材とした米CBSのミリタリーアクションドラマ「SEAL TEAM」の初報映像が公開 (2017-05-18 12:24)
 テロで婚約者を失った男がCIAによって最強の暗殺者へ―。復讐アクション映画「AMERICAN ASSASSIN」 (2017-04-27 16:05)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop