NEWS

米国の大学生研究チームが開発、リアル「ロボコップ」

海外軍事
米国 Florida 国際大学 (FIU : Florida International University) の学生研究チームが、現実版「ロボコップ」の試作初号機を開発。TeleBot (telepresence and robotics) は、身長 183 cm、体重 34 kg で遠隔操作のできるロボットで、VR (バーチャルリアリティ) ヘッドセット "Oculus Rift" と運動センサーベストにより稼働。体の不自由な警察官や軍人を補助する目的でデザイン設計された。海軍関係者から受けた 20,000 ドルの寄付金が原資で、1 年半以上に渡って改良を重ねてきた。現在の試作機は骨組みだけとなっており、今後は外殻が備わる見込み。

FloridaInternational 2014/02/07
FIU News 2014/02/10


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
フランスとデンマークの軍特殊部隊がKAC製の軽機関銃「ストーナーLMG」を評価試験へ。ドイツの軍事情報出版社が報道
米海兵隊が高速艇+潜水艇の特徴を併せ持ったハイブリッド艇「ハイパーサブ」の取得に関心か
年間300件超の国内テロ特殊作戦。UAVの活用にスポットを当てたカラシニコフのプロモ映像
アブドゥッラー2世ヨルダン国王が自ら軍の近接戦闘訓練に参加。公式SNSで映像を公開
Thermoteknix Systemsの新型NV・サーマルイメージャーを英軍がテスト
米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 フランスとデンマークの軍特殊部隊がKAC製の軽機関銃「ストーナーLMG」を評価試験へ。ドイツの軍事情報出版社が報道 (2017-04-28 13:16)
 米海兵隊が高速艇+潜水艇の特徴を併せ持ったハイブリッド艇「ハイパーサブ」の取得に関心か (2017-04-27 13:17)
 年間300件超の国内テロ特殊作戦。UAVの活用にスポットを当てたカラシニコフのプロモ映像 (2017-04-26 19:48)
 アブドゥッラー2世ヨルダン国王が自ら軍の近接戦闘訓練に参加。公式SNSで映像を公開 (2017-04-26 13:06)
 Thermoteknix Systemsの新型NV・サーマルイメージャーを英軍がテスト (2017-04-26 12:46)
 米国の航空保安官が警乗した機内の手洗いに携行武器を置き忘れる失態 (2017-04-25 20:15)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop