東京サバゲフィールド「ASOBIBA」、4 月から板橋に新フィールド

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
東京サバイバルゲームフィールド Asobiba が、4 月からの新たな拠点として板橋に決めたことを発表した。「銀行跡地」をフィールドとした現在の大門フィールドは 3 月末で閉鎖、4 月 1 日より新天地、板橋での営業開始をおこないたいとしている。新フィールドの最寄駅は、埼京線 十条駅、京浜東北線 東十条駅、都営三田線 板橋本町駅となり、環七沿いマンションの 1 階と地下階になるとのこと。今回の物件サイズは、大門と比べて約 2 倍、2 フロアで約 300 坪になるとし、以下のような構成で検討中とのこと。
ASOBIBA 板橋
〒114-0034
東京都北区上十条5-12-8 ライオンズマンション西が丘南 B1~1F
・1 階フィールド (定員 15 ~ 30 名)
 稼働可能な障害による訓練設備をイメージ
・地下 1 階フィールド (定員 15 ~ 30 名)
 監視カメラ付き工場跡地をイメージ
ASOBIBA official FaceBook 2014/03/03
ASOBIBA official website


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
MAGPULのレミントン700用タクティカルシャシーストック「Magpul Pro700」がデリバリー開始
台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売
『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム
フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売
ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催
ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ!
 MAGPULのレミントン700用タクティカルシャシーストック「Magpul Pro700」がデリバリー開始 (2018-08-16 11:57)
 台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売 (2018-08-09 18:51)
 『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム (2018-08-09 11:52)
 フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売 (2018-08-08 19:25)
 ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催 (2018-08-04 10:03)
 ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ! (2018-08-01 13:40)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop