台湾エアソフト G&G Armament、日本限定特別企画「ガンタグ・マンスリー」を始動

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
台湾エアソフトメーカー G&G Armament (Guay Guay Trading Co. Ltd.) はこの 3 月より、日本のエアソフトユーザーに向けた特別プレゼントキャンペーン「G&G ガンタグ・マンスリー」を始動させた。同社製の電動ガンを日本国内で購入された方を対象に、抽選で任意の電動ガンを選ぶことができるというもの。2014 年 3 月から 2015 年 1 月までは、① GR4 G26 BP ② MP5 A4 プラスチック ブローバック ブラック ③ CM16 Raider-L DST ④ CM16 R8-L ブラック ⑤ CM16 MOD0 ブラック の 5 種類の中から選べる。なお、注目の第 1 回目の当選番号は「G1315098」となっている。この他、ゴールデンウィークに台湾旅行をペアで 2 組 4 名にプレゼントする企画についてもおこなわれる予定とのことで、今後の本企画に関する情報は、同社のミリブロ内にある公式ブログなどでも公開予定としている。
近年、サバイバルゲームや MilSim (Military Simulation) イベントなどを中心に、エアソフトのマーケットが急拡大する中で、欧米市場を席巻した同社は、特有の進化の中で発展したアジア最大のマーケット・日本への積極的参入を図っている。

GUAY2TV 2014/03/26

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定
    ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催
    7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始
    ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備
     テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定 (2018-06-20 11:49)
     ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』 (2018-06-19 19:23)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催 (2018-06-18 13:46)
     7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始 (2018-06-15 19:27)
     ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備 (2018-06-15 12:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop