Inteliscope アプリの概要やマウント方法示した映像を公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連



Inteliscope は、アプリの概要やマウント方法などを詳細に示した映像を数本に分けて公開した。Inteliscope が提案するシステムは、スマホとアプリ、小銃へのマウントの組み合わせで、銃を使ったアクティヴィティの中で活用範囲を広げる画期的なガジェットとして、クラウドファンディングでの資金調達キャンペーンでも注目を集めてきた。
サービスの中核を担うアプリについては、様々な機能が搭載されており、サバイバルゲーマーの間でも愛用者が広がること間違いないものとなっている。アプリでは、風速や風向き計測の他、ストップウォッチ、射撃タイマー、ワンタッチ映像撮影・再生機能、コンパス機能、座標表示、可変ズーム、複数のレティクルパターン、ゼロイン調整、サポートライト・ストロボ機能といったところが備わっている。また、射手が使用する銃と弾を選ぶことができる機能では、実銃だけに限らずエアソフトのバリエーションも登録されているため、サバイバルゲームやエアガンでの射撃シーンでも広く活用できるものとなっている。

InteliScope 2014/03/26, 03/27

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    【PR】7/24(月)開催!カギッキ氏の「第2回ベーシックタクトレ現地版」参加者募集中
    バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催
    実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン
    弾倉など各種アイテムを素早く保持できるファーストスピアの「MultiMag Rapid-Adjustポケット」
    サプレッサー装着済のM249ミニミを700発連続で射撃すると溶け落ちる。実証映像が公開
    「TANK2.0」サバイバルゲームを楽しむ「進行性の難病」を抱える青年、サイモン・ジェームソンの挑戦
     【PR】7/24(月)開催!カギッキ氏の「第2回ベーシックタクトレ現地版」参加者募集中 (2017-07-19 20:14)
     バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催 (2017-07-14 19:24)
     実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン (2017-07-13 12:48)
     弾倉など各種アイテムを素早く保持できるファーストスピアの「MultiMag Rapid-Adjustポケット」 (2017-07-12 15:59)
     サプレッサー装着済のM249ミニミを700発連続で射撃すると溶け落ちる。実証映像が公開 (2017-07-11 12:11)
     「TANK2.0」サバイバルゲームを楽しむ「進行性の難病」を抱える青年、サイモン・ジェームソンの挑戦 (2017-07-10 16:20)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop