NEWS

Leidos、米特殊作戦軍団向け特殊作戦艇・CCM Mk.1 の副契約を受注

海外軍事
Leidos (Reston, VA) は、米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command) 向けの特殊作戦艇・CCM (Combatant Craft Medium) Mk.1 に関する副契約を受注した。ステルス関連のシステム製作、戦術コンピューティング システムのインテグレーションと試験、兵站支援、段階的改良作業を担当する。主契約社は Oregon Iron Works で総額 4 億ドルの案件、副契約社である Leidos の取り分は 8,700 万ドルほどになる見込み。

Leidos 2014/04/30
Ref : Combatant Craft Medium (CCM) Mk1 / Special Operations Forces Industry Conference (Maritime Systems)
Illustration : OIW Combatant Craft Medium Mark One (CCM Mk1)

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米陸軍の「ゴールデン・ハープ」は救命のカギを握る重症外傷発生の1時間を最大化する
    「ライフルグレネード」を愛用するフランス軍。その理由とは?
    作戦遂行能力の向上を図る、フランス軍の「戦闘員2020プロジェクト」
    ピカティニーレールでモダナイズされた中国人民解放軍制式小銃「QBZ-95-1」が目撃される
    ウクライナ生まれのAR-10クローン「Zbroyar Z-10」
    フランス軍特殊作戦司令部(COS)プロモーション動画
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米陸軍の「ゴールデン・ハープ」は救命のカギを握る重症外傷発生の1時間を最大化する (2017-08-18 12:01)
     「ライフルグレネード」を愛用するフランス軍。その理由とは? (2017-08-18 11:42)
     作戦遂行能力の向上を図る、フランス軍の「戦闘員2020プロジェクト」 (2017-08-17 07:11)
     ピカティニーレールでモダナイズされた中国人民解放軍制式小銃「QBZ-95-1」が目撃される (2017-08-17 06:53)
     ウクライナ生まれのAR-10クローン「Zbroyar Z-10」 (2017-08-17 06:38)
     フランス軍特殊作戦司令部(COS)プロモーション動画 (2017-08-17 06:24)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop