「ショットショージャパン 2014 春」恒例の搬入日速報

イベント開催情報

いよいよ明日・明後日、5 月 31 日 (土)、6 月 1 日 (日) に開催となった、関西最大のミリタリーショッピングイベント「ショットショージャパン」。恒例の搬入日の様子を速報でお届けする。

まずご紹介するのは、今回が初出店となる総合護身格闘術「ロー コンバット ジャパン」。代表のLuke Holloway (ルーク・ホロウェイ) 氏も会場入りをおこなった。軍、特殊部隊、警察、ボディガードなどからも幅広く支持を得ている同氏の格闘術は、昨年イギリスでレギュラーのテレビ番組にもなっている。ショットショージャパンの開催期間中、CQC / CQB のデモンストレーションがおこなわれる予定。


続いてエアソフト AK のカスタムプロショップとしてお馴染み、東京立川から出店のハンマーズ。PMC人気の最中に注目を集めた BHI (Black Heart International) カスタムの SOPMOD PKM。今回はこのコンプリートを構成する主要パーツが売り切れてしまったため、展示のみの出品となる。リアル志向の場合は希少パーツが含まれるために、予約で気長に待つのが得策。


新商品となるエアソフト用、MI (ミッドウェストインダストリー) タイプの Krinkov 風レイルシステム。


コスプレアイテムに必携、イスラム圏の漢の腕元を彩る Bel Air Collection ゴールドの腕時計。


Aggressor Group。
特殊部隊御用達、Team Wendy カーボン製ヘルメットはダイヤル式のホールドで非常に使い易く、軽いのが特徴。Crye Precision CPC には素早い弾倉交換に最適な、G-Code 製 Kydex ホルスターが取り付けられている。この G-Code 製ホルスターはカラーバリエーションの他、シングル/ダブルのピストルマグポーチの展開がある。


Aggressor Group オリジナル、Crime Precision ソフトアーマープレート。ハードアーマープレートに代わってインサートする、耐ピストル弾用途をイメージしたエアソフター向けダミー・ソフトアーマープレート。


人気急上昇中の MARSOC を目指すサバイバルゲーマーにイチオシ、 Level Zero Heroes の PVC パッチ。チャリティーの一環で作られたものであるため、値段は一般的な同種のパッチよりも高めの設定。


Aggressor Group オリジナルのギリーフード。メッシュ地の上にジュート取り付け用のパラコードを碁盤の目状に縫い付けるため、かなり手間の掛かる一品となっている。探していた方は見つけた時が「買い時」。


現用戦シナリオイベント、MMM (Modern Military Meeting) がイベント展示ブース枠で出展。実動トイガンとして MMM でも大活躍した ZPU-2 14.5mm 連装対空機関銃。その砲架から取り外された KPV 重機関銃が展示される。


削り出しのダミー 14.5x114mm弾とベルトリンク。iPhone との比較からその大きさが分かる。


MMM2014Mar で、シナリオ冒頭のカギを握るシーンで登場した仕掛け爆弾。


赤・黄・青の配線も実際にアクティブで動いている。映画のワンシーンのようにどれかを切ることで爆発を回避・・・としたいところ。起動を止めることができなければ、風船を使った音響フラッシュバンが作動し破裂するという仕掛け。


この他、シナリオイベントで使うことを想定した「ならでは」の仕掛けについて、裏話もあるので興味のある方は是非、スタッフまで声を掛けてもらいたい。


MMM×ショットショージャパン仕様の記念パッチ。こちらのパッチについては、向かいにある明日香縫製ブースで取り扱われている。


WW2 ドイツ軍応援ショップ、カンプバタリオン!! ブースからご紹介頂いたのは MG34 / 42 用の刻印入りベルトリンク。


続いてショットショージャパン主催、DSI Club からは、NITECORE 製の LED フラッシュライト。最大出力 960 Lumen のこのライト、本体のベゼルを回転させることで、光量の調整が可能なだけでなく、RGB カラー (赤・緑・青) への切り替え、ストロボモード、パトライトモードへの切り替えも可能。これ 1 台で何役もこなせるスグレモノとなっている。DSI Club では、ショットショージャパン開催期間中のセール特価として 15,000円で販売予定。


こちらも同じく DSI Club ブースからの出品で、日本初入荷となる Gerber 製のタクティカルペン。見た目の予想を超えるズッシリとした重量感からも所有意欲を刺激してくれる。先端にはウィンドウブレーカーとして機能するスパイクが施されている。


アラブ・イスラム装備関係を中心に品揃えする明日香縫製ブースからはオリジナルの SVD Dragnov 専用ガンケースが出品。専用設計だけあって、細身のドラグノフをしっかりホールド。


明日香縫製からはもう1つオリジナル新商品。こちらはRPK用のマガジンポーチが備わったバンダリア。カラーは 2 色展開。


先日、ブログ上でサンプル公開の告知がおこなわれたばかりの「VOLK One Shoulder Bag - MODULAR」。何も足さずに使うも良し、拡張カスタムで使うも良し。利用者のスタイルによって無限の使用方法が広がる。


こちらもブログ上で先行情報が流れた、VTG 新作の COIN CASE。軍納入のファブリックを贅沢に使いつつも、タウンユースで重宝する使い勝手とファッション性を両立させたアイテムとなっている。


VOLK Tactical Gear で人気の高い「2 ミリオンウォレット」。今回は最新のマルチカム各カラーを使用したバリエーション展開で登場。色味の違いは会場で是非、手に取ってご覧頂きたい。

恒例の搬入日速報は以上。

会場となるサンボウルのリニューアルが一部まだ終わっていない階もあって、今回はいつになく出店各ブースの準備が捗っていなかった。その為、搬入日速報としてお届けできたのは、全体の極々僅かに留まっていることをご容赦願いたい。
ショットショージャパン 2014 春の部
http://www.dsiclub.com/page/event/ssj.html
5 月 31 日 (土)・6 月 1 日 (日) 開場 (両日共) 10:00 ~ 17:00
大阪市中央区西心斎橋 2-9-28 サンボウル地下 1 階会場
※会場には駐車場がありません。当日はバス・電車をご利用下さい。
前売り券:500 円、当日券:600 円

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
    『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に
    ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」が開催
    夏のエアソフト&ミリタリーグッズ物販イベント「第83回ビクトリーショー」が開催
    バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催
    実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン
    「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った」ST6隊員の戦闘服・装具などが博物館に展示
    同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
     『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に (2017-08-10 19:36)
     ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」が開催 (2017-07-31 14:22)
     夏のエアソフト&ミリタリーグッズ物販イベント「第83回ビクトリーショー」が開催 (2017-07-24 15:18)
     バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催 (2017-07-14 19:24)
     実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン (2017-07-13 12:48)
     「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った」ST6隊員の戦闘服・装具などが博物館に展示 (2017-07-11 13:13)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop