英国「コープヒル ダウン」の都市型施設でサバイバルゲームを楽しむエアソフターの映像

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
本格的な都市型施設が広がり、絶好の環境下でサバイバルゲームを楽しむ英国のエアソフターによる映像が掲載中。サバイバルゲームの舞台となったのは、イングランド南西、ウィルトシャー (Wiltshire) のソールズベリ (Salisbury) にある「コープヒル ダウン」(CHD : CopeHill Down) で、英国陸軍も軍事訓練で使用する "FIBUA" (Fighting In Built Up Areas) なる都市型・CQB 訓練施設。映像をアップしたエアソフトチームの YouTube チャンネルには、過去に渡って多数の同種の映像が掲載されている。

Team Diablo 2014/05/31
Team Diablo official FaceBook 2014/06/01
British Army 2012/05/22
Copehill Down Gallery

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    手元のレバーで自由に伸縮できるAR-15用ストック「XOP Stock」
    KRYTACがOsprey Armamentの「MK36H」を電動ガンとして発売予定
    香港のRED WOLF AIRSOFTがLee Enfield No.4のエアガンを発売
    スウェーデン陸軍が新たにエイムポイント製「CompM5」「MPS3」の調達を契約
    名銃「ブローニング・ハイパワー」とうとう生産終了
    米銃器メーカーが2016年に統計史上「最多」の銃器を生産。ATFが年次報告書で発表
     手元のレバーで自由に伸縮できるAR-15用ストック「XOP Stock」 (2018-02-16 12:14)
     KRYTACがOsprey Armamentの「MK36H」を電動ガンとして発売予定 (2018-02-15 12:10)
     香港のRED WOLF AIRSOFTがLee Enfield No.4のエアガンを発売 (2018-02-14 12:22)
     スウェーデン陸軍が新たにエイムポイント製「CompM5」「MPS3」の調達を契約 (2018-02-13 19:36)
     名銃「ブローニング・ハイパワー」とうとう生産終了 (2018-02-13 17:35)
     米銃器メーカーが2016年に統計史上「最多」の銃器を生産。ATFが年次報告書で発表 (2018-02-13 17:11)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop