NEWS

艦艇・潜水艦 40 隻以上が参加、リムパック 2014 で圧巻のフォーメイションが公開

海外軍事
環太平洋合同演習 RIMPAC 2014 (Rim of the Pacific Exercise, リムパック) で、米海軍の空母ロナルド・レーガン (CVN-76) を筆頭に、海上自衛隊から参加した護衛艦いせ (DDH-182) など、参加 15 ヶ国を代表する 40 隻以上の艦艇・潜水艦による圧巻の艦隊行動、密集隊形 (close formation) の様子が展示された。

1971 年から始まった RIMPAC 演習は、世界最大規模の多国間海上軍事演習で、今開催で 24 度目。6 月 26 日から 8 月 1 日までの期間、南カリフォルニアおよびハワイ諸島周辺でおこなわれ、22 ヶ国から 49 隻の艦艇と 6 隻の潜水艦、200 機以上の航空機、25,000 名の兵員が参加している。

RIMPAC 2014/07/27
DVIDS 2014/07/26
RIMPAC 2014 Photo Exercise / RIMPAC FaceBook 2014/07/28


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か
ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動
FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ
米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示
米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開
実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か (2017-04-24 17:08)
 ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動 (2017-04-24 16:30)
 FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ (2017-04-24 12:55)
 米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示 (2017-04-21 21:02)
 米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開 (2017-04-21 11:58)
 実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop