週末をエンジョイ、閉鎖された病院施設でサバイバルゲームを楽しむ米国のエアソフター映像

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

米国の著名なサバイバルゲームシリーズ OLCMSS (Operation Lion Claws Military Simulation Series) の「Operation Northern Light V」が 7 月 25 日から 27 日に、ミネソタ州ダルースでおこなわれた。

ゲーム会場になったのは「Nopeming Sanitarium」。

「サナトリウム」の文字からも分かるように、ここは医療施設として使用されていた場所で、その敷地面積は 258,000 坪以上に及び、病院らしい大きな建屋も多く残っている。

1909 年に建設されたこの施設は、結核患者などに向けた療養所として長年に渡り運用され、2002 年に閉鎖。ネット上には、同施設での幽霊目撃などの報告もなされており、プレイとは別の意味でスリリングなゲーム展開になったのかも・・・しれない。

プレイムービーはと言うと、建屋内の薄暗い箇所で巧みにフラッシュ ライトを使っている様子や、狭い室内で死角をカバーし合うチームプレイの様子などもあり、ゲーマー視点でも楽しめる内容となっている。

Joker S6-02 Airsoft 2014/07/29
Carl Witkowski 2014/07/30
Operation Northern Light / OLCMSS official website
Nopeming Sanitarium / Real Estate Webmasters
Nopeming Sanitarium / Zenith City Online
Nopeming Sanitarium / Asylum Projects
OP Northern Light 2014 Photo Gallery / OOLCMSS official FaceBook 2014/07/28

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定
    ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催
    7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始
    ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備
     テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定 (2018-06-20 11:49)
     ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』 (2018-06-19 19:23)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催 (2018-06-18 13:46)
     7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始 (2018-06-15 19:27)
     ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備 (2018-06-15 12:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop