週末をエンジョイ、閉鎖された病院施設でサバイバルゲームを楽しむ米国のエアソフター映像

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

米国の著名なサバイバルゲームシリーズ OLCMSS (Operation Lion Claws Military Simulation Series) の「Operation Northern Light V」が 7 月 25 日から 27 日に、ミネソタ州ダルースでおこなわれた。

ゲーム会場になったのは「Nopeming Sanitarium」。

「サナトリウム」の文字からも分かるように、ここは医療施設として使用されていた場所で、その敷地面積は 258,000 坪以上に及び、病院らしい大きな建屋も多く残っている。

1909 年に建設されたこの施設は、結核患者などに向けた療養所として長年に渡り運用され、2002 年に閉鎖。ネット上には、同施設での幽霊目撃などの報告もなされており、プレイとは別の意味でスリリングなゲーム展開になったのかも・・・しれない。

プレイムービーはと言うと、建屋内の薄暗い箇所で巧みにフラッシュ ライトを使っている様子や、狭い室内で死角をカバーし合うチームプレイの様子などもあり、ゲーマー視点でも楽しめる内容となっている。

Joker S6-02 Airsoft 2014/07/29
Carl Witkowski 2014/07/30
Operation Northern Light / OLCMSS official website
Nopeming Sanitarium / Real Estate Webmasters
Nopeming Sanitarium / Zenith City Online
Nopeming Sanitarium / Asylum Projects
OP Northern Light 2014 Photo Gallery / OOLCMSS official FaceBook 2014/07/28

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop