サバイバルゲームの基本 (コツ) を押さえたスキルアップ講座が 9/13 にバトルランドで開講!!

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
大阪・和歌山の府県境にある老舗の屋外有料フィールド「バトルランド-1」で、フィールド公認インストラクターによるサバイバルゲームのスキルアップ講座が開催される。
Battle Land Commando School Vol.1
2014 年 9 月 13 日 (土) 開講!!
ここ数年、週末をサバイバルゲームに興じ、汗を流す人が増加傾向にあるが、「もう一歩踏み込んでサバイバルゲームのスキルアップを目指したい!」と言う声も多い。

今回バトルランドで開催されるスキルアップ講座「Battle Land Commando School Vol.1」では、フィールドに寄せられていたこうしたプレイヤーの声を反映し、「サバゲに興味があるけどどうすればいいの?」といった初心者を中心に、公認インストラクターがサバイバルゲームの基本的なスキルを手解きするというもの。

当日の実施内容としては、座学に始まり、エアガンの取り扱い方や撃ち方の他、サバイバルゲームでの実戦に役立つ、バリケードの使い方や移動のやり方、敵を探すコツなどのケーススタディをベーシックなスキルと共にレクチャーが予定されている。

Battle Land Commando School Vol.1
日時:2014 年 9 月 13 日 (土) 08:00 ゲートオープン
※小雨決行・荒天延期
定員:15 名
※5 名以上で開催
料金:4,000 円 (BB 弾支給)

バトルランド-1 公認インストラクター
講師 (はんちょう)
CQB Field Buddy 公認 CQB インストラクター
サバゲ歴 20 年 TF-ガンマ 戦闘指揮官
CQB Field Buddy ・ CQB 研究会 主任教官
予備自衛官・師団射撃競技会 個人優勝 等

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定
    ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催
    7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始
    ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備
     テロ脅威の状況を鑑み、フランスの地方行政区画が「ダミー火器(エアソフト製品)の輸送と使用」に関する規則を制定 (2018-06-20 11:49)
     ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』 (2018-06-19 19:23)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催 (2018-06-18 13:46)
     7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始 (2018-06-15 19:27)
     ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備 (2018-06-15 12:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop