NEWS

「人間兵器」空軍特殊部隊員の肉体・コンディション造りをサポートする専任メディカルチーム

海外軍事
米空軍オフィシャルマガジンのオンラインサイト「Airaman Magazine Online」で、「The Human Weapon」と題した特集ページが掲載された。これに併せて公式 YouTube チャンネルと Flickr 上にメイン映像および多数の高画質写真が掲載中。
Photo Gallery: The Human Weapon / AirmanMagazine Official Flickr

SOCOM (Special Operations Command: 米特殊作戦軍) では、栄養学や理学療法、スポーツ医学などを活かして、特殊部隊員の肉体やコンディション造り、怪我の防止に繋げることを目的に「Human Performance Program」を設計している。

出撃を待つ戦闘機へ保守メンテナンスに当たる専属のチームが存在するのと同様に、特殊作戦に従事する空軍兵士を「兵器 (weapon systems)」に見立て、肉体的パフォーマンスのピークを引き出し継続させる専任のメディカルチームを擁立しているとのこと。

AirmanMagazineOnline 2014/09/02
The Human Weapon / Airman Online 2014/09/02
American Forces Press Service / U.S. DoD 2013/06/14


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
3Dプリンター製グレネードランチャー「RAMBO」が出力される様子をとらえた動画
米陸軍CERDECが国防総省装備展示イベントで戦術拡張現実「TAR」を紹介
イラクに提供した数万挺のアサルトライフルを含む1,100億円以上の米軍武器の監視が不十分であることが明らかに
特集:米軍特殊部隊 ― アメリカ海軍特殊部隊NSW編
アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中
ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 3Dプリンター製グレネードランチャー「RAMBO」が出力される様子をとらえた動画 (2017-05-26 13:57)
 米陸軍CERDECが国防総省装備展示イベントで戦術拡張現実「TAR」を紹介 (2017-05-25 16:31)
 イラクに提供した数万挺のアサルトライフルを含む1,100億円以上の米軍武器の監視が不十分であることが明らかに (2017-05-25 11:44)
 特集:米軍特殊部隊 ― アメリカ海軍特殊部隊NSW編 (2017-05-24 17:22)
 アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中 (2017-05-23 14:50)
 ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像 (2017-05-23 13:26)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop