LayLax 注目新商品、「バイオ BB ボトル」&「早巻きパッチ」がリリース

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
日本発でサバイバルゲーマー向け製品の開発を手掛けるメーカー LayLax (読み「ライラクス」) から、この秋のゲームで早速使いたい注目の新商品が続々とリリースされている。

中でもミリブロが注目した商品2点はこちら、「バイオ BB ボトル」&「早巻きパッチ」。


サバイバルゲームフィールドで、石油系成分の BB 弾から取って代わり、主流となりつつあるバイオ BB 弾。LayLax が新たに市場に投入するバイオ BB ボトルは、まさにバイオ BB 弾の持ち運びに特化させた仕様となっている。

黒塗りの本体は、遮光効果を発揮させるためのもので、日光による劣化を妨げる効果を持つ。また、同社従来品と比べて気密性をアップさせた他、蓋の内側には湿気を防止する為に乾燥剤を収納できる専用のポケットが用意されている。

注ぎ口はグレネードをイメージした形状となり、蓋を押し上げるだけで OK。また、弾の注ぎだす量を改善すべく、圧力分散を計算したオリジナル設計の内蓋となったことにより、最大容量 2,500 発をストレスなく注ぎだすことが可能となる。

サバイバルゲーマー必携の LayLax バイオ BB ボトルは、10月下旬より全国の小売店舗で入手可能となる予定。価格はメーカー希望小売価格 918 円 (税込)。
LayLax バイオ BB ボトル

続いてこちらは、多弾数マガジンユーザー必携のナイスアイデアが商品化となった、その名も「早巻きパッチ」。

これは、東京マルイ製 M16 / M4 系統の多弾数マガジンで、その面倒な巻き上げ作業を効率よく進める為のパッチとなっている。PVC パッチの表面には、マガジン底部にある巻き上げ用ゼンマイ・ギアに対応したギザギザが施されており、ゴリゴリと擦るように使用することで、指先を傷めずに BB 弾の巻き上げを図るというもの。

ベルクロ対応となっており、BDU やアドミンポーチなど装備にも簡単に貼り付けることができる。

こちらは既に全国の小売店でも販売が開始されているとのことなので、多弾数マガジンユーザーは是非一度手に取って確認してみて欲しい。LayLax 早巻きパッチは、GRAY と TAN 2 種のカラー展開で、メーカー希望小売価格 1,620円 (税込)。
LayLax 早巻きパッチ

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    【PR】7/24(月)開催!カギッキ氏の「第2回ベーシックタクトレ現地版」参加者募集中
    バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催
    実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン
    弾倉など各種アイテムを素早く保持できるファーストスピアの「MultiMag Rapid-Adjustポケット」
    サプレッサー装着済のM249ミニミを700発連続で射撃すると溶け落ちる。実証映像が公開
    「TANK2.0」サバイバルゲームを楽しむ「進行性の難病」を抱える青年、サイモン・ジェームソンの挑戦
     【PR】7/24(月)開催!カギッキ氏の「第2回ベーシックタクトレ現地版」参加者募集中 (2017-07-19 20:14)
     バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催 (2017-07-14 19:24)
     実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン (2017-07-13 12:48)
     弾倉など各種アイテムを素早く保持できるファーストスピアの「MultiMag Rapid-Adjustポケット」 (2017-07-12 15:59)
     サプレッサー装着済のM249ミニミを700発連続で射撃すると溶け落ちる。実証映像が公開 (2017-07-11 12:11)
     「TANK2.0」サバイバルゲームを楽しむ「進行性の難病」を抱える青年、サイモン・ジェームソンの挑戦 (2017-07-10 16:20)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop